« ポストカード展 2018 Summer in be京都 | トップページ | 「SUMMER SALE2018」 in SUNABAギャラリー »

2018.07.02

「TRI-FOLD OSAKA」 in 中崎町・天満

7月最初の日曜日は、京都の某ミュージアムにいくつもりでしたが、なんと日祝休館(^^; なので急遽、大阪へ
*
201807osaka_gallery01
「TRI-FOLD OSAKA」は、
大阪の北区内のギャラクシー3か所を会場に80年代前半生まれの中堅作家さん3名が、それぞれ別々なスタンスで運営する展示会です。

タイトルを直訳すると三つ折りなので、パンフレットも三角折りと洒落てます。

辞書を引くと「3重とか3倍」といった意味もあるので、『3人で3倍以上のパワーを』 と、いう心意気なんでしょうね(^.^)
*
201807osaka_gallery02
一ヶ所目は、中崎町のアトリエ三月さんの3周年企画前期"girls" です。

オーナーさん一押しの若手女性アーティスト5名による展示。各自各様のモチーフや画材や技法を使って、華やかな作品が並べられています。写真はサトウナツキさんのコラージュ作品。
*
201807osaka_gallery03
一番「女の子」らしい絵は、ふくだあゆみさんの、この連作ですかね(^-^)
*
201807osaka_gallery04
続いては、天満商店街を抜けて、南森町のサロンモザイクさんへ。

ここは初めて入るお店です。天満天満宮の南門からすぐの参詣道にあります。ちょっとレトロな感じの造りです。
*
201807osaka_gallery05
前に某芸大の講師をやっていたという女性オーナーさんが迎えてくださいました。

展示スペースと販売スペース、それにカウンターの喫茶コーナー。机の上や奥の棚には、作品らしき小物や本がさりげなく置かれてます。
*
201807osaka_gallery06
これが、アトリエ三月のオーナーの原康浩さんの個展「Abstraction 」。

アクリル絵の具と樹脂をまぜて、キャンバスに塗り重ね、盛り上げ、引っ掻いて、絵画からすこし立体作品に踏み出したような力強い作品です。

ほかに、ハガキに同様に絵の具を盛り上げた「メール」作品が数十枚ありました。
*
201807osaka_gallery07
最後は、老松町の画廊逆鱗.で開催の池田孝友さんの個展「39」です。

有名な「天野画廊」さんの入るビルの4階に移転オープン記念展です。

ジャンルはアブストラクトな現代美術ですが、絵画あり立体作品あり、非常に多彩な表現方法の持ち主とお見受けしました(^^♪

ここも初めてで、写真は遠慮してきましたが、気になるかたは画廊逆鱗.のHPへ
*
(続く) (次回も大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« ポストカード展 2018 Summer in be京都 | トップページ | 「SUMMER SALE2018」 in SUNABAギャラリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/66890931

この記事へのトラックバック一覧です: 「TRI-FOLD OSAKA」 in 中崎町・天満:

« ポストカード展 2018 Summer in be京都 | トップページ | 「SUMMER SALE2018」 in SUNABAギャラリー »

フォト

ヒマワリ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ