« 「机上の温室」 in 京都府立植物園 | トップページ | 下鴨神社「糺の森の光の祭」に行ってきました。(参道編) »

2018.08.21

二人展「ひとしずく」 in 嵯峨美大

8月19日は、ふたたび嵐電に乗って(^^) 嵯峨美大に青木香織 X 西脇恵 二人展「ひとしずく」を見てきました。
*
201808kyoto_gallery06
青木さんは大学院1回生で日本画専攻、西脇さんは2回生で油絵専攻です。

この展示会は、大学のオープン・キャンパスのイベントのひとつなんですが、お二人とも学部の卒業制作で「大学賞」を受賞されており、いわば大学を代表して入学希望者に先輩としてアッピールする(^^; 立場なんですね。
*
201808kyoto_gallery07
特に西脇さんの作品は、何度か見せてもらっており、このブログでも紹介していますが、「上手い!」のひと言ですね(^^)

青木さんは、今春の卒展で入賞作を(↓下の真ん中の大作)を見せてもらいましたが、「さすがに入賞作だけのことはあるなぁ」と感心しました。
*
201808kyoto_gallery08
写真ではわかりにくいですが、青木さんは、日本画材の特性を生かして、「少女」の心の中を見事に描き出されています。

おじさんには、女性心理をうまく言い表す言葉が出てこないのですが、作家さんの想いは十分に伝わってきます。
*
201808kyoto_gallery09
西脇さんの目玉は、6月にあべのハルカスのギャラリーで「白日会関西展」に出品され、みごと「近鉄百貨店賞」を受賞された左の作品です。

リアルなほぼ等身大の女性像とその周りの溶けたようなシュールでアブストラクトな世界。そのふたつが混じりあっているような拒絶しているような不思議な絵です。

25日までやってますので、お近くの方はぜひ見てあげて下さい。
*
(次回は、糺の森光の祭を見に行きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「机上の温室」 in 京都府立植物園 | トップページ | 下鴨神社「糺の森の光の祭」に行ってきました。(参道編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二人展「ひとしずく」 in 嵯峨美大:

« 「机上の温室」 in 京都府立植物園 | トップページ | 下鴨神社「糺の森の光の祭」に行ってきました。(参道編) »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ