« 「ポップ サマー」 & 「揺れるボーダーライン」 in アトリエ三月 | トップページ | 「ササラサラ」展 in Nanoギャラリー »

2018.08.09

「幻覚標本」 & 「常夜の宴」 in SUNABAギャラリー

8月4日は、暑い中を梅田界隈のギャラリーを回ってきました。

次に行ったのは、SUNABAギャラリーさん。
*
201808osaka_gallery09
手前のスペースは、月夜乃散歩個展「幻覚標本」を開催中。

いろいろと技法を凝らしてあるとはいえ、写真なのに現実では起こり得ない妖しくも不思議な世界が、印画紙に浮かび上がっています。

管理人のような、ヘボでセンスも技量もないカメラマンには到底マネできませんが、リスペクトの対象としてじっくりと拝見させてもらっています。

ギャラリーに着いた時、ちょうど作品のモデルさんを交えてのカメラマンさんによる記念撮影が終わったところ(^^; もう数分はやく来れば、美人モデルさんを私のカメラでも檄写できたのに
*
201808osaka_gallery07
奥のスペースは、グループ展「常夜(とこよ)の宴」です。

常夜(=常世)とは、現世に対してあの世、死後の世界のこと。「夏なのでお化けの絵で納涼大会(^^)」と、いうわけだそうです。

もちろん単純に妖怪変化の絵ばかりは集めていません(笑) それとなく、不気味さや向こうの世界を表した絵が集められています。
*
201808osaka_gallery08
明るい展示室ですが、ひとりで絵をじっとみていると、ふと絵の中から別の世界へお誘いがありそうで
*
(続く) (次回も、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「ポップ サマー」 & 「揺れるボーダーライン」 in アトリエ三月 | トップページ | 「ササラサラ」展 in Nanoギャラリー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「幻覚標本」 & 「常夜の宴」 in SUNABAギャラリー:

« 「ポップ サマー」 & 「揺れるボーダーライン」 in アトリエ三月 | トップページ | 「ササラサラ」展 in Nanoギャラリー »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ