« 櫛まつりの「時代風俗行列」を見てきました | トップページ | 百花パノラマ in ギャラリーあと »

2018.10.06

ヨリドリ+2018 in イロリムラ

9月29日は、台風24号が近づく前に(^_^) 中崎町のギャラリーを回ってきました。

まずは、イロリムラさんで開催の「ヨリドリ+2018」へ
*
Yoridori2018_2                                     Illustrated by 木元研次
総勢40人 が出展する本展をはじめ、個展がふたつ、グループ展もひとつあります。

このポスターのレトロ感がたまらない って、思ったら作者の木元研次さんは石森章太郎先生を愛するイラストレターと紹介されてて、納得
*
201809osaka_gallery21
本展の東側のスペース。Hi*room さんのクラゲが光ってますね(^^♪
*
201809osaka_gallery22
中央部のスペース
*
201809osaka_gallery23
西側のスペース
*
Yoridori2018_02
網元マヤさんの個展「深(ふかみ)」です。
*
201809osaka_gallery28
写真では大きさがわかりにくいですが、6枚のパネルを組み合わせて、縦1mX横2mを超える作品です。

一枚ずつのパネルが、単独で鑑賞できるデザインになってもいるようです。
*
201809osaka_gallery29
左右の壁は、海の生物をモチーフにした小品がズラリ。

ギャラリーショップ・に見立てたグッズコーナーを含めて、部屋全体を水族館に見立てているのだとか
*
Yoridori2018_03
もう一つの個展は、中川みきさんの「中崎町ホコリ番地」です。
*
201809osaka_gallery24
パネルにあるように、ホコリの妖怪です。

でも、とてもかわいらしいですよ。
*
201809osaka_gallery26
何体あるのか、数えられませんが、3段の棚にギッシリ

一体、一体シリアルナンバーが振られているそうです。作家さんは、「何番ちゃん」と呼んでましたね。
*
201809osaka_gallery25
今までに、貰われていった子たちの写真がボッコの形に展示してありました。
*
Yoridori2018_04
最後は、「プロクリエイターのお仕事展」

タイトル通り、商業デザイン(本やパッケージやポスターや)の原画と実際に商品になったものが並べられています。

当然、ちまたに溢れる商品は誰かがデザインし、設計図を書いているはずなんですけど、普段はそんなことあまり意識しませんよね(^^;

それを思い出させてくれる、有り難い(笑)展示です。
*
201809osaka_gallery27
展示の中に、京都バスの「ベビーカーにお子様を乗せたまま、バスに乗れます」

という、ポスターに原画を見つけました。山口朝子さんというデザイナーの作品です。

あまりに身近すぎて、驚いてしまいました
*
(続く) (次回も、中崎町のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 櫛まつりの「時代風俗行列」を見てきました | トップページ | 百花パノラマ in ギャラリーあと »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヨリドリ+2018 in イロリムラ:

« 櫛まつりの「時代風俗行列」を見てきました | トップページ | 百花パノラマ in ギャラリーあと »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ