« 「おいでよ!鞍馬」スタンプラリーでくらま温泉へ | トップページ | 奈良(平城宮跡・興福寺・正倉院展)に行ってきました »

2018.10.30

「おいでよ!鞍馬」スタンプラリーで鞍馬寺へ

叡電鞍馬線の全線運転再開記念イベント「おいでよ!鞍馬」には、スタンプラリーのコースが設定されています。

鞍馬駅を起点に、くらま温泉と鞍馬寺山門を回ります。
*
201810kyoto52
ようやく参拝者ももどってきて賑やかになってきた山門前です。
*
201810kyoto53
スタンプは、山門で押せるのですが、せっかくなので本堂までお参りします。

九十九折れの山道はまだ通行止めが続いているのでケーブルで上がります。

最近は、ケーブルに乗らないので気が付きませんでしたが、運賃が200円に上がってますねcoldsweats01
*
201810kyoto54
牛若號IVに乗るのもはじめて(^^♪
*
201810kyoto55
楽しいはずのケーブルですが、車窓からは、目を疑うような凄惨な情景が飛び込んできましたwobbly
*
201810kyoto56
倒木の直撃をうけて壊れたお堂もcoldsweats02

山道のほうからは、木を切るチェーンソーの音や、道を整備する重機の騒音が絶えません。

まだまだ復興なかばといったところですsad
*
201810kyoto57
でも、参道の要所には秋の花が生けられ、早咲きのサザンカも可憐な花をつけて、参拝者を和ませてくれています。
*
201810kyoto58
石段の紅葉も色付きはじめています。
*
201810kyoto59
手水舎の苔屋根に散りモミジ。もう一か月先くらいに、また再訪しましょう。
*
201810kyoto60
本堂の回りは、雲珠桜の紅葉が進んでいました。
*
201810kyoto61
鞍馬天狗さんに山の霊気をいただいて、リフレッシュできた一日でした。
*
Kurama55
イベントの参加記念の「あぶらとり紙」と「バッチ」、スタンプラリーの完歩記念の「叡電卓上カレンダー」です。

最後になりますが、復旧に尽力された関係者の皆さんに。感謝もうし上げます。

ありがとうございましたm(__)m
*
(次回は、奈良へ行きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「おいでよ!鞍馬」スタンプラリーでくらま温泉へ | トップページ | 奈良(平城宮跡・興福寺・正倉院展)に行ってきました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/67319353

この記事へのトラックバック一覧です: 「おいでよ!鞍馬」スタンプラリーで鞍馬寺へ:

« 「おいでよ!鞍馬」スタンプラリーでくらま温泉へ | トップページ | 奈良(平城宮跡・興福寺・正倉院展)に行ってきました »

フォト

叡山ケーブル

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ