« 倉敷美観地区の朝 | トップページ | 貴船・二ノ瀬地区をウオーキングしてきました。(二ノ瀬編) »

2018.10.12

貴船・二ノ瀬地区をウオーキングしてきました。(貴船編)

台風21号の被害で、市原止まりになっていた叡電鞍馬線も9月27日より、貴船口まで運転されるようになりました。

二ノ瀬~貴船口間の運転状況調査を兼ねて、貴船神社までウオーキングしてきました。
*
813_0160
貴船口駅に到着する電車。二ノ瀬~貴船口間は指導式で運転されており、「指導者」の腕章を巻いた係員さんが同乗しています。
*
Kibuneguchi31
鞍馬川鉄橋の上には、仮設の車止めが設置され、レールは赤さびています

線路際に積まれた倒木が痛々しいですね
*
201810kyoto01
駅を出て、貴船に向かいます。道路は普通に通れるようで、バスも通常通り運行しています。

でも、歩き出してすぐの鞍馬小学校のプール横に、すごい光景が見られます。
*
201810kyoto02
電柱が折れて宙ぶらりんになってます。通電はしているのでしょうか?
*
201810kyoto03
和泉式部ゆかりの蛍岩も、倒木の直撃をうけて痛いことに。
*
201810kyoto04
岩の周りの樹は、倒されて散乱したままです。ここは紅葉の名所なのですが・・・・・・ この秋は、無理そうです
*
201810kyoto05
梅宮橋付近です。山の上の方まで樹がなぎ倒されています。この付近は谷がカーブしているので、風が竜巻状になったのでしょうか?
*
201810kyoto06
いまだに、鞍馬寺の参拝が出来ないのは、鞍馬山・貴船山全体がこんな状態だからなのでしょう。

完全に片付くまで1年以内では無理でしょう。数年かかるかも。
*
201810kyoto07
ここも電線に倒木が引っかかっています。とりあえず通電できてれば手付かずのようです。
*
201810kyoto08
倒木が、落石防止柵と電柱に支えられて、アーチ になってます。落ちてこないのかなぁー? (梅宮橋バス停付近)
*
201810kyoto09
神社まできました。境内や旅館街は、見たところは片付いて普段通りです。

参拝の観光客も多く、結婚式まで執り行われていました
乗り入れが制限されているので、車が少なくて逆に静かで歩きやすいくらい
*
201810kyoto10
でも、こんな注意書も。

「自己責任」に、ちょっとビビりますが(笑) 奥宮に向かいます。
*
201810kyoto11
気にしていましたが、千年杉は無事でした。

「相生の大杉」も枝が折れたりはしてますが、幹はビクともしてません(^^♪
*
201810kyoto12
ただ、中宮の「結社」や「大杉社」、「思い橋」には入れません。
*
201810kyoto13
大杉から先は、車両通行止めです。歩行者は「自己責任」で奥宮までは行くことができます。

この厳粛な情景が普段通りで良かったです。おそらく関係者の方や業者さんが、散乱した枝葉や土砂を必死で取り除いて整備されたのでしょう。ご苦労様です。
*
201810kyoto14
悲惨な景色ばかり載せましたので、最後は参道をかざる貴船菊(シュウメイギク)や秋海棠(シュウカイドウ)の花で〆させていただきます。
*
(続く) (次回は、二ノ瀬の草木染です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 倉敷美観地区の朝 | トップページ | 貴船・二ノ瀬地区をウオーキングしてきました。(二ノ瀬編) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴船・二ノ瀬地区をウオーキングしてきました。(貴船編):

« 倉敷美観地区の朝 | トップページ | 貴船・二ノ瀬地区をウオーキングしてきました。(二ノ瀬編) »

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ