« 江村玲個展「そこに棲む花」 & グループ展「少女地獄◎現代編」 | トップページ | グループ展「えがく、だるま」、さとし個展「ぼくの友達」、ちむら まゆ個展「おいしい色」 »

2018.10.18

粟田神社の粟田祭をみてきました。

体育の日の10月8日、粟田神社の粟田祭をみてきました。
*
201810kyoto25
実は、この日がお祭りとは知らなくて、たまたま岡崎地区を歩いていたら、ポスターが目にとまり、さらに氏子さんの家に剣鉾が展示してあるのを見て、神社まで行ってみたのです(^.^)

粟田神社は、東山三十六峰のひとつ粟田山の中腹にあり、ここから旧東海道まで急な参道が続いています。

ここをお神輿をはじめ祭り行列が下り降りるのが、祭りの見せ場のひとつです。
*
201810kyoto26
傾斜はこんな感じ。慎重に担いだり、押しとどめたりしながら坂を下ります。
*
201810kyoto27
お神輿が下ってきました。前のほうは長押をもって押しとどめ、後ろは縄をつけて引っ張って滑り落ちないようにしています。
*
201810kyoto28
どちらかというと、優雅で静かなお祭りの多い京都の神社には珍しい勇壮な祭りです。
*
201810kyoto29
目の前を通過していくお神輿。 かなり低く担いで鳥居にぶつからないようにしています。
*
201810kyoto30
旧東海道に出てきました。ここで小休止のようです。

その間に、三条神宮道の交差点まで先回りします。
*
201810kyoto31
しばらくすると、祭り行列がやってきました。三条通りから神宮道に入ります。
*
201810kyoto32
2~300mほど進んだところ(東山区と左京区の区界で、岡崎神社の氏子町との境界でもあります)で、Uターンのためまた小休止。
*
201810kyoto33
さして広くない神宮道に祭り行列が溢れて、バスも立ち往生(^^; この後に3・4台止まってました。

京都では、祭礼に伴う交通規制は日常茶飯事です
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 江村玲個展「そこに棲む花」 & グループ展「少女地獄◎現代編」 | トップページ | グループ展「えがく、だるま」、さとし個展「ぼくの友達」、ちむら まゆ個展「おいしい色」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粟田神社の粟田祭をみてきました。:

« 江村玲個展「そこに棲む花」 & グループ展「少女地獄◎現代編」 | トップページ | グループ展「えがく、だるま」、さとし個展「ぼくの友達」、ちむら まゆ個展「おいしい色」 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ