« 【叡電】イルミ・ステーション(Illumi-station)八瀬 | トップページ | 嵯峨美術大4回生有志展 -飛翔- in ギャラリーそら (後半) »

2018.12.21

嵯峨美術大4回生有志展 -飛翔- in ギャラリーそら (前半)

ギャラリーそらの今年の最後を飾るのは、嵯峨美術大学の4回生5人の ~飛翔~ と名付けた展示です。

このギャラリーの年頭もこのメンバーの「わがはい展」ではじまったのですが、ちょうど1年たってどれだけ成長したか 楽しみにきました。
*
201812osaka_gallery33
前半の週は、稲富尊人君の日本画と勝木有香さんの版画(シルクスクリーン)です。
*
201812osaka_gallery27
稲富君は、なかなかの画力をお持ちですね。またモチーフは、一見どこにでもありそうなお花や紅葉などですが、よく見ると作家さんの狙いが隠されているのがわかります。

とくに手前の枯れ蓮は意欲作(^^) らしく、いろいろとコンセプトを語ってくれました。
*
201812osaka_gallery32
勝木さんは、「move 動き」の連作を出展されてます。線と雲形だけの単純な造形ですが、いろいろな意味を感じることができて面白いですね。

「もっとカラフルな色を使いたいのだけれど、あえて抑えている。」のだとか。
*
201812osaka_gallery25
近藤翔太君は、陶器と陶板画を展示。 とくに器は目の覚めるようなブルーが目立ってます。

釉薬を全体に掛け回さないで、素地の部分を残しているのも特徴ですね。
*
201812osaka_gallery26
用途は、抹茶茶碗や花器ではなく食器(椀や皿や杯)なのだようです。

焼き物は「飾りではなく、日常に使ってこそ価値がある」 と、語ってくれました。
*
(続く) (次回は、後半の洋画とイラストの二人展です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 【叡電】イルミ・ステーション(Illumi-station)八瀬 | トップページ | 嵯峨美術大4回生有志展 -飛翔- in ギャラリーそら (後半) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨美術大4回生有志展 -飛翔- in ギャラリーそら (前半):

« 【叡電】イルミ・ステーション(Illumi-station)八瀬 | トップページ | 嵯峨美術大4回生有志展 -飛翔- in ギャラリーそら (後半) »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ