« 線路際のピンぼけ写真館は14周年を迎えました。 | トップページ | サトウナツキ個展「映る生活は水分となり、」 in アトリエ三月 »

2018.12.13

なんてキママな展覧会 & うちわらファクトリー in ロコロナギャラリー

12月8日は、大阪のギャラクシーを巡ってきました。

2か所目は、あべのキューズモールの裏にある、ロコロナギャラクシーで開催の、「なんてキママな展覧会」&[うちわらファクトリー」です。
*
201812osaka_gallery06
キママな展覧会は、総勢17名の大グループ展ですが、タイトルの通り、決まったテーマもコンセプトもなく、作家さんの思いのまま、いろんなジャンルの作品が所狭しと並べられています。

このバザーのような雰囲気が好きで、毎年年末になると阿倍野まで足を運んでいます(^.^)
*
201812osaka_gallery09
主催のPARUPOさんの作品。

真ん中の段のカラフルな色使いと太い輪郭線を生かした作品が好きです。
*
201812osaka_gallery10
みつながゆきさんの作品。

ネットで知り合いになった作家さんなのですが、これほどの原画を見せていただくのも作家さんにお目にかかるのも初めてでした。

真ん中の桜の絵は、この春に神戸の美術館で展示されたもの。その横のネコちゃんは、ツイッターのヘッダー画像にされてます。

下の食べ物の絵は、某スーパーの食品売り場の宣伝用POP絵なのだとか(*^-^*)
*
201812osaka_gallery07
うちわらファクトリーは、うちやましほさんと藤原かなさんのユニットの展示。

壁一面の貼られた色鉛筆を使った壁画が圧巻。
*
201812osaka_gallery11
みつながゆきさんからクリスマス の絵をお迎えしました。
7cm角の小作品ですが、金ぶちの額に入って重厚さを感じますね(^^♪
*
(続く) (次回は、中崎町のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 線路際のピンぼけ写真館は14周年を迎えました。 | トップページ | サトウナツキ個展「映る生活は水分となり、」 in アトリエ三月 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 線路際のピンぼけ写真館は14周年を迎えました。 | トップページ | サトウナツキ個展「映る生活は水分となり、」 in アトリエ三月 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ