« 京の晩秋の散歩 紅葉点描(その3) | トップページ | 京の晩秋の散歩 紅葉点描(その5) »

2018.12.08

京の晩秋の散歩 紅葉点描(その4)

12月2日は、また哲学の道から吉田山方面を紅葉のお寺や神社を巡りながら散歩してきました。
*
201812_kyoto021
真如堂山門
*
201812_kyoto022
塔頭 吉祥院
*
201812_kyoto023
門の前にはかりんが置いてありました。
*
201812_kyoto024
落ち葉に埋もれる野菊の花
*
201812_kyoto025
花の手水舎
*
201812_kyoto026
鐘楼
*
201812_kyoto027
真ん中の木はウルシです。「かぶれる場合あり注意」の貼り紙がありました。
*
201812_kyoto028
なかなか色付かなかった裏庭の楓樹の林も、ようやく赤くなってきました。
*
201812_kyoto029
回廊

真如堂で一番好きな場所です(^^)
*
201812_kyoto030
わずかに緑の残る枝
*
201812_kyoto031
このグラデーションには、息をのみました
*
201812_kyoto032
三重塔を写してお寺を後にします。
*
201812_kyoto033
吉田山を越えて、吉田神社へ。

紅葉に映える朱塗りの柵を写して帰途に
*
(次回は、もみじ散歩の最終回です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の晩秋の散歩 紅葉点描(その3) | トップページ | 京の晩秋の散歩 紅葉点描(その5) »

コメント

こんばんは。
京都の紅葉は、その時々によっていろんな顔を見せてくれますね。
真如堂へ入ったことがありますが、一枚目の山門の写真など、
「え!こんなんやったっけ???」って思うほど綺麗です。
あ~~~京都に行くのが1週間早かった~~~(T_T)

>>ありんこさんへ

こんばんは。

京都の紅葉もとうとう終わってしまいましたね。
今年は、猛暑や自然災害が続いた割には、きれいな色付きでした。
やっぱり自然は偉大です(^^♪

永観堂の山門は、紅葉の時期にはほんとに表情が変わりますね。
今朝がた、また通ったらすでに落葉してて、枝がむき出しで興ざめでした(^^;

今度は、「京の冬の旅」キャンペーンにお出でください。
真冬は、禅寺がいいですよ(^.^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の晩秋の散歩 紅葉点描(その4):

« 京の晩秋の散歩 紅葉点描(その3) | トップページ | 京の晩秋の散歩 紅葉点描(その5) »

フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ