« 18きっぷで山陽路の旅 (広電1-夜の市内線) | トップページ | 18きっぷで山陽路の旅 (広電3-1900形を撮影) »

2019.01.16

18きっぷで山陽路の旅 (広電2-宮島線の鉄橋とトンネル)

18きっぷの旅の2日目は、早起きして午前中に錦帯橋と宮島見物を済ませ、午後からまた広電を撮影しました。
*
Horoden03
広電宮島口駅で一日乗車券を買って、ロケハンしながら西広島方向に進みます。

楽々園駅手前の鉄橋が良さそうなので、下車。
*
Horoden04
岡の下川鉄橋です。

すぐ下流の宮島街道の橋は海老橋と書いて(かいろうばし)とフリガナがつけてありました。

すぐ上流には山陽本線の鉄橋もあり、踏切警報機の音が紛らわしいです(^^;
*
Horoden05
上流側から写すと、逆光になって写し辛いですね。
*
Horoden06
次々と列車が来るので、楽しいです(^^♪
*
Horoden07
小1時間ほどいて、こんどはトンネルのある宮内駅に移動します。
*
Horoden08
鉄道線なのでトンネルがあってもおかしくはないですけど、やって来る電車は、路面電車タイプばかりなので、すこし違和感あり(^^;
*
Horoden09
レンガや石積の重厚なアーチと軽快なトラムがまたアンバランスにも見えます。
*
Horoden11
短い(長さ106m)トンネルなので反対側の出口に行ってみることに。

徒歩でも10分ほどで移動できます。わざわざお金をかけてトンネルを掘らなくとも丘を避けて線路を引けそうね気がしましたが、開業当初は、土地買収などの関係で、トンネルのほうが経済的と判断されたんでしょうかね?
*
Horoden12
こちら側からは、カーブしてますが出口が見通せます。
*
Horoden13
鉄橋トンネルを楽しんで、いよいよ元京都市電1900形に乗りに、市内線に移動します。
*
(続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 18きっぷで山陽路の旅 (広電1-夜の市内線) | トップページ | 18きっぷで山陽路の旅 (広電3-1900形を撮影) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 18きっぷで山陽路の旅 (広電2-宮島線の鉄橋とトンネル):

« 18きっぷで山陽路の旅 (広電1-夜の市内線) | トップページ | 18きっぷで山陽路の旅 (広電3-1900形を撮影) »

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ