« 京の歳末・新春散歩(大晦日・元旦・2日) | トップページ | 【京阪】お正月ダイヤを撮影(元日下り洛楽編) »

2019.01.04

【叡電】2019年 初撮り&初乗り

年末の雪もあっという間に溶けて、叡電沿線も冬枯れの何の特徴もないcoldsweats01 年始を迎えています。

鞍馬寺や貴船神社は初詣の人がほどほどありますが、その他は紅葉シーズンの人波が嘘のように静かです。

ゆっくり・じっくりと古都の風情を味わうにはこの季節は良いです。ただし底冷えと時雨模様の空にはご注意をdelicious
*
732_0183
スナップですが、今年の叡電の初撮りhappy01

(修学院~宝ヶ池間)
*
732_0184
茶山駅
*
732_0185
出町柳駅

今年も「ひえい」と「きらら」をメインにカメラを向けるんでしょうね(^^)
*
(次回は、京阪ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 京の歳末・新春散歩(大晦日・元旦・2日) | トップページ | 【京阪】お正月ダイヤを撮影(元日下り洛楽編) »

コメント

明けましておめでとうございます。
今年の読書始めは森見登美彦「熱帯」です。この作品も京都の街が主な舞台です。特に吉田山が重要な地になっています。
以前、森見登美彦の本を片手に京都の街をスナップして歩いたことがあります。
今年もぶらりぶらりと京都の街をスナップしたいと思っています。

>> オジンガーZeit さんへ

こんにちは。
旅行に行ってて、お返事おくれてすみません。

森見登美彦は、「有頂天家族」が有名ですけど、「熱帯」も人気のよう
ですね。

京都は奥深い待ちです。ことしも新たな発見がたくさんあることでしょう。
楽しんでいってください(^^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69436/67550237

この記事へのトラックバック一覧です: 【叡電】2019年 初撮り&初乗り:

« 京の歳末・新春散歩(大晦日・元旦・2日) | トップページ | 【京阪】お正月ダイヤを撮影(元日下り洛楽編) »

フォト

雪道

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ