« 「大阪アンデパンダン展」 in gekirin/三月/モザイク | トップページ | 【叡電】ハイキング輸送で宝ケ池行き臨時列車運転 »

2019.02.02

きゃらあい個展「わるだくみ会議」 & 前田彩華個展「バリアを張る人たち」

1月26日は、大阪・中崎町のギャラリーを2軒回ってきました。
*
201901osaka_gallery15
ひとつ目は、アトリエ3月さんの2階で開催の、きゃらあいさん個展「わるだくみ会議」です。

作家さんのほぼ1年ぶり2回目の個展です。
*
201901osaka_gallery16
前回は卒業を控えて、学生時代の集大成(^^) といった感じでしたが、「卒業しても絵は続けます!」 という、言葉を聞いて安心した記憶があります。

実際、社会人になって忙しいなかで作家活動を続ける中で、技量もモチーフの捉え方も向上されてますね。
*
201901osaka_gallery17
ライブ・ペイント中の作家さん。真剣に筆を走らせる後ろ姿は、中々声もかけづらい威厳が漂ってました
*
201901osaka_gallery20
二つ目は、SUNABAギャラリーで開催の、前田彩華個展「バリアを張る人たち」です。

昨年の<UNKNOWN ASIA EXTRA ASIAN ART EXCHANGE 2018>の展示を見て以来楽しみにしていました。
*
201901osaka_gallery18
非常に細かいペン画で描かれたバリアは、ホウズキの繊維やキヌガサタケ(キノコの一種)、偕老同穴(海綿の仲間)など、自然物をイメージされているそうです。
*
201901osaka_gallery19
バリアの人物以外にも、心の中の悲しみやわだかまりをフト顔や態度に表したような女性像を描く小品も多く展示されてました。

よい展示でした。
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

« 「大阪アンデパンダン展」 in gekirin/三月/モザイク | トップページ | 【叡電】ハイキング輸送で宝ケ池行き臨時列車運転 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「大阪アンデパンダン展」 in gekirin/三月/モザイク | トップページ | 【叡電】ハイキング輸送で宝ケ池行き臨時列車運転 »

フォト
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ