« 京の夜桜散歩2019(岡崎から祇園・木屋町へ) | トップページ | 梅原あずさ個展「月のみちかけ」in SUNABAギャラリー »

2019.04.09

京の花見散歩2019(哲学の道から黒谷さんへ)

 
  4月6日は、3週続けての哲学の道方面の花見散歩。

チラホラ咲きから3分咲き、満開と週を追うごとに咲いていきます。4月に入って花冷えが続いて週末に満開が持ち越されたのもありがたいところです(^^♪
*
 
201904_kyoto11
  銀閣寺道交差点の哲学の起点。
*
 
201904_kyoto12
  疏水脇の遊歩道は、桜のトンネル。
*
 
201904_kyoto13
  奥は、大文字山。
*
 
201904_kyoto14
  この水鏡に写る桜が最高に綺麗かった(^^)
*
 
201904_kyoto15
  丸太町通りへ出て、岡崎神社へ。

狛うさぎが見つめる先には、紅しだれ。
*
 
201904_kyoto16
  こんな花かんざしのような八重の濃いピンクの花が咲きます。
*
 
201904_kyoto17
  黒谷さんの参道を上ります。極楽橋の向こうには、山門がみえます。
*
 
201904_kyoto18
  花に囲まれた、山門。
*
 
201904_kyoto19
  もう少し歩いて、真如堂の塔頭の咤枳尼天さんへ。

このお寺では、三十六歌仙の絵馬と桜の取り合わせが楽しめます。お堂の中と外で明るさが違い過ぎて、露出に困ります(^^;
*
 
201904_kyoto20
  帰り道にたまたま見かけた、ホトケノザとナズナの群生。

桜とはまた違った「春」を感じます(^.^)
*
 
  (次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
 
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

 

 

« 京の夜桜散歩2019(岡崎から祇園・木屋町へ) | トップページ | 梅原あずさ個展「月のみちかけ」in SUNABAギャラリー »

コメント

さすが、哲学の道の桜、ウットリと見惚れる美しさですね。
哲学の道を歩いたのは、もう10年以上前の冬でした。
毎年、友人とお花見ツアーに出かけますが、いつも東北の桜になってしまいます。
来年は京都にしたいと思いました。

ホトケノザとナズナのお写真もすてきです。
三十六歌仙の絵馬と桜もイイですね。
結局、どのお写真もす・て・き

絢爛なれど上品さ併せ持つ京の春・・・なかっちょさんの写真で味あわせてもらいました^.^/
いや〜素晴らしい!

>> hikobae さんへ

こんにちは。いつも読んでいただきありがとうございます。
今年は、うまい具合に桜のピークが土日に重なって、晴天のもとで
花見散歩を楽しむことができました。

素人写真ばかりですが、哲学の道の桜並木の雰囲気を感じていただければ幸いです(^^)

また京都へお出での時は、声をかけてくださいね。お時間が合えば、
名所案内くらいはさせていただきますよ(笑)

>> キハ58さんへ

こんにちは。

ココログのリニューアルに伴うドタバタ(^^; で、記事を書いたりUpしたり
するのも、手間がかかって仕方ないのですが、こうしてコメントを
いただけるとやはり励みになります。

明日は雨の予報で、桜も散っていくでしょうが、できれば次の週末に
花吹雪や花いかだをカメラに収められればよいのですが(^^)

「こんにちは」
>哲学の道
 私は 哲学者に コテンパン、あまりにも汚い言葉は 英語。
子供に訳してもらうも 知らない方がいい それから哲学者が怖い。
その人が私のブログに再来して 怒る力も無いのか プンプンだって。
桜の花は 寛容な心をつくる、哲学者よ豪いと思い上がるな。
桜の花にも負けとる、いまごろは因果応報で残る桜も散る桜。
「ごめんなさい」愚痴言っちゃった、気を取り直します。
♬エイエイオー♬

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京の夜桜散歩2019(岡崎から祇園・木屋町へ) | トップページ | 梅原あずさ個展「月のみちかけ」in SUNABAギャラリー »

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ