« 京の晩春の散歩2019 夜の梅小路公園 | トップページ | 京の晩春の散歩2019 本満寺の牡丹と牡丹桜 »

2019.05.03

京の晩春の散歩2019 建仁寺の牡丹

 
  連休2日目の4月28日の散歩は、建仁寺の牡丹を見に行ってきました。
*
 
201904_kyoto61
  日当たりの良い南側はすでに見ごろ過ぎで散っている株も多かったですが、その他の面はちょうど見ごろです。
*
 
201904_kyoto62
  禅寺でよくみられる火灯窓に映えますね。
*
 
201904_kyoto63
  赤紫、ピンク、白、黄色などの花がありました。
*
 
201904_kyoto64
  モデル撮影されたので、邪魔にならないところから一枚📷
*
 
201904_kyoto65
  手前の若葉はお茶の樹です。この建仁寺は日本にお茶を伝えた栄西禅師が開かれたので、境内にはお茶の樹が多く植えられてます。
*
 
201904_kyoto66
  塔頭の禅居庵のわらしべ地蔵さま(^.^)
*
 
(続く) (次回は、本満寺の牡丹です)
*
 
ポチッとよろしく!
お帰りは、このバナーからどうぞ。

 

« 京の晩春の散歩2019 夜の梅小路公園 | トップページ | 京の晩春の散歩2019 本満寺の牡丹と牡丹桜 »

コメント

「今晩は」
アラー、モデルさんを撮影したら、料金・・・、今回はサーピスしときます。
臨済宗と云えは 座禅が厳しい、入門も厳しい、厳し過ぎません。
独特の窓、座禅で叩かれパチッと音が聞こえる。合掌。コワー。
わらしべ地蔵さん、老け顔が一人、いじめないでやってください。
修行「おめでとうございます」光背が輝いていますよ。ヤッタね。

アッ、云い忘れました、シャクヤクが綺麗。

>> アットマンさんへ

こんにちは。

確かに、禅寺の修行は大変ですね。一日入門したことがありますが、
朝早くから夜まで修行が続いて大変でした(^^;

モデルさんは、たまたま写ってしまったということで\(~o~)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京の晩春の散歩2019 夜の梅小路公園 | トップページ | 京の晩春の散歩2019 本満寺の牡丹と牡丹桜 »

フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ