2018.10.18

粟田神社の粟田祭をみてきました。

体育の日の10月8日、粟田神社の粟田祭をみてきました。
*
201810kyoto25
実は、この日がお祭りとは知らなくて、たまたま岡崎地区を歩いていたら、ポスターが目にとまり、さらに氏子さんの家に剣鉾が展示してあるのを見て、神社まで行ってみたのです(^.^)

粟田神社は、東山三十六峰のひとつ粟田山の中腹にあり、ここから旧東海道まで急な参道が続いています。

ここをお神輿をはじめ祭り行列が下り降りるのが、祭りの見せ場のひとつです。
*
201810kyoto26
傾斜はこんな感じ。慎重に担いだり、押しとどめたりしながら坂を下ります。
*
201810kyoto27
お神輿が下ってきました。前のほうは長押をもって押しとどめ、後ろは縄をつけて引っ張って滑り落ちないようにしています。
*
201810kyoto28
どちらかというと、優雅で静かなお祭りの多い京都の神社には珍しい勇壮な祭りです。
*
201810kyoto29
目の前を通過していくお神輿。 かなり低く担いで鳥居にぶつからないようにしています。
*
201810kyoto30
旧東海道に出てきました。ここで小休止のようです。

その間に、三条神宮道の交差点まで先回りします。
*
201810kyoto31
しばらくすると、祭り行列がやってきました。三条通りから神宮道に入ります。
*
201810kyoto32
2~300mほど進んだところ(東山区と左京区の区界で、岡崎神社の氏子町との境界でもあります)で、Uターンのためまた小休止。
*
201810kyoto33
さして広くない神宮道に祭り行列が溢れて、バスも立ち往生(^^; この後に3・4台止まってました。

京都では、祭礼に伴う交通規制は日常茶飯事ですbleah
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.10.05

櫛まつりの「時代風俗行列」を見てきました

9月24日は、萩まつりのあと、祇園の安井金毘羅宮の櫛まつりの「時代風俗行列」を見てきました。
*
201809kyoto44
1時から神事があって、そのあと行列に移るのですが、東山安井の交差点に着くと、すでに神社を出発した行列がやってくるところでした。
*
201809kyoto45
古墳時代から明治・大正までの時代を代表する髪型と衣装風俗をまとったの女人列をカメラに収めます。

行列が通過すると、後ろについて祇園石段下の交差点へ。
*
201809kyoto46
八坂神社をバックに、時代行列が進みます。
*
201809kyoto47
行列は、知恩院前で左折して新門前通りへ。それまでのバス通りとちがい、いかにも祇園町らしい情景を進みます。

江戸や明治の服装で歩いても違和感ありませんよね(^^)
*
201809kyoto48
行列は、花見小路を左折して戻っていきましたが、追っかけはここまで(^_^)

来年は、神事と時代風俗の解説のところも見てみたいですね。
*
(次回は、大阪のギャラリーを巡ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.09.17

ディズニーパレード in 岡崎ハレ舞台

「京都の御大礼」展にいった9月15日は、岡崎公園一帯で「京都岡崎ハレ舞台2018」というイベントが開かれており、アトラクションのひとつとして、ディズニーパレードが繰り広げられました。
*
201809kyoto01
ダンシングチームを先頭に楽し気な音楽に乗ってパレードが近づいてくると、観客は大喜びhappy01
*
201809kyoto02
ミッキー・ミニーをはじめディズニーのキャラクターがオープンカーで、通り過ぎます。
*
201809kyoto03
*
201809kyoto04
*
201809kyoto05
*
201809kyoto06
*
201809kyoto07
ほんの数分でしたけど(^^;、夢の国で遊べました。

ミッキーと仲間たちは、いつ・どこで・だれが見ても、子供でも大人でも、テンション上がりますよねbleah
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.09.05

旧東海道を山科から小関越えで大津へ(前編)

9月2日は、また涼しくなって秋を感じたので(^^) 旧東海道を三条大橋から大津宿までウォーキングしてきました。
*
201809shiga19
コースは、三条から四宮までは旧東海道をの本道を、四宮から大津までは脇道の小関越を歩きます。(逢坂山越えはもろに国道の排ガスを浴びるので(^^;
*
201809shiga20
三条から山科までは、何度も歩いてるブログの紹介は、Passdashdash

琵琶湖疏水の終点の蹴上の疏水記念館の「楽百年之夢」の扁額だけあげときます。
*
Yamashina03
京阪山科駅では、だんだん少なくなってきた旧塗装の800系を記録。
*
201809shiga01
山科(四宮)地蔵さんです。8月22・23日の六地蔵巡りでは賑わったことでしょう。
*
201809shiga02
左手の手水舎のアップ。 井戸に掘られた〇通マークが気になりますね(^^)/
*
201809shiga03
京阪四宮駅まで東海道本道とわかれて、JRの下をくぐり抜けて疏水脇の道を行きます。

しばらく歩くと有名な逢坂山・長等山トンネル出口の名撮影地にでます。
*
201809shiga04
追分駅からの道と合流して、この付近から滋賀県大津市になります。

「小関越・三井寺 7Km」とありますが、実際は3Kmかせいぜい4Km程度? 誤記では(^^;
*
201809shiga05
峠道の入り口です。
*
201809shiga06
しばらく歩くと、こんなドームのようなものが。
「疏水第一立坑」です。

疏水のトンネルを造るとき、ここから地下に竪坑を掘り、底からも大津側と山科側に掘り進んで、工期短縮を図りました。
*
201809shiga07
路面は簡易舗装されて歩きやすいです。ハイカーやサイクリストとすれ違います。
*
201809shiga08
15分ほどで峠に着きました。山科駅からも寄り道をいれても1時間弱です(^^♪

立派な地蔵堂が立ってます。道路を改修したときに掘り出されたお地蔵様を地元のひとがお祀りしてお堂を立てたのだとか。

この先の道中安全をお願いして下ります。
**
(後半に続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.08.02

智積院と大蓮寺のハス

7月27日は、早起きして市内の蓮池を回ってきました。

東寺・東本願寺とお参りして、智積院にきました。
*
201706_4tisyakuin09
この写真は、前回の6月17日にアジサイとキキョウを写しに来た時の本堂ですが、この時はツボミも立ってなかった蓮池も、いまは見ごろになってます。
*
201807kyoto41
そんなに大きな池ではありませんが、薄いピンクの大輪の花が咲いています。
*
201807kyoto42
朝のお勤めにお供えやお花を運ぶ若い坊さんや、夏休みの子供の集いに参加の小学生たちが横を通っていきます。
*
201807kyoto43
こちらも「おはようございます」「朝からご苦労様です」と声かけ。蒸し暑さのやわらぐひと時ですね。
*
201807kyoto44
東山二条の大蓮寺に移動します。

ここも「蓮の寺」として有名です。境内いっぱいにハスの鉢が置かれ、いろいろな品種のハスが咲き誇っています。
*
201807kyoto45
かなり花に近づけるので、朝日を透かしてアップで(^^♪
*
201807kyoto46
つぼみ、開花、花托をセットで(^^;
*
201807kyoto47
時間は、ようやく9時になるところ。季節や品種にもよりますが、お花の写真では、早起きは3文の得! ですねhappy01
*
201807kyoto48
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.06.23

京の初夏の散歩 智積院のアジサイとキキョウ

6月17日は、智積院にハートのアジサイを探しに行ってきました。
*
201806kyoto62
何個か見つかりましたが、ほかのアジサイも見事に咲いています。
*
201806kyoto63
5年ほど前、このアジサイ園に初めて来たときは、アジサイに限らずお花の撮り方がわからなくてcoldsweats01、あまり大した写真をは撮れませんでしたが、最近は、まあまあ納得のいく絵が作れるようになってきたかなbleah と。
*
201806kyoto61_2
ここは、ガクアジサイは少ないです。
*
201806kyoto70
*
201806kyoto71
*
201806kyoto69
最後に、アジサイを下から写して終わりにしました(^^♪
*
201806kyoto72
参道には、キキョウが植えられています。苔庭を背景に。
*
201806kyoto73
バックは、濃くなってきたカエデの葉なんですけど、ボカシ過ぎてわかりませんね(^^;
*
201806kyoto74
白い花も一輪だけ咲いてました。
*
(続く) (次回は、東寺から六孫王神社に向かいます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.06.22

京の初夏の散歩 智積院のハートのアジサイ

6月17日の散歩は、智積院のアジサイ園にいきました。
*
201806kyoto60
6月も半ばを過ぎて、アジサイも少し見ごろを過ぎた感じですが、この時期に行くのは訳があります(^^;
*
201806kyoto64
ハートheart01のアジサイを探しに行くのです。

ハートのアジサイは、花の形が崩れて出来るので花が一番育って大きくなった後に出来やすいようなのです。

最初は知らなくて、咲き初めに行ってましたが(^^; 見ごろチョイ過ぎがいいと聞いて、去年はふたつ見つけました。

今年は、いくつ見つかるかな(^^)
*
201806kyoto65
これは、もうチョイ! ですかね。
*
201806kyoto66
これは、きれいにハート♡形になってます。
*
201806kyoto67
これも良い形です。
*
201806kyoto68
自己判定(笑)ですが、5個見つけました。

なにかいいことあるかなbleah
*
(続く) (次回は、東寺から六孫王神社に歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.06.20

京の初夏の散歩 白川から祇園、建仁寺へ

中断しましたが、東山の初夏の散歩の続きです。6月9日は、平安神宮をでて京阪三条から大阪に向かったので、翌10日に祇園白川から再開です。
*
201806kyoto44
知恩院さん門前の一本橋までくると、せせらぎに星型のあじさいとしだれ柳と梅雨の風情満点(^^)/
*
201806kyoto45
参道を北門から上がっていくと、石垣の上にもブルーのアジサイが。

ここはよく散歩で通りますが、アジサイが植えてあるのは、はじめて気がつきました(^^;
*
201806kyoto46
本山さんの境内まであがると8年越しの大修理が終盤を迎えてきた御影堂の素屋根が取り外されて、真新しい屋根瓦が初夏の日差しに光っています。
*
201806kyoto47
工程表では、このあと堂内の飾りつけを進めて、来年には完成する予定のようです。
*
201806kyoto48
知恩院さんを後に、円山公園にはいりましたが、あまり目ぼしい被写体もないので素通りして(^^; 祇園町に入ります。

咲き乱れてるアジサイと祇園祭の粽のお守り。祇園らしい一枚が撮れましたhappy01
*
201806kyoto50
建仁寺まできました。「霊源院の甘茶の庭」の特別公開のポスターが目に留まりました。

このお寺はいままでお参りしたことがないので、見せていただくことに。
*
201806kyoto49
禅宗道場に続くため、普段は一般の参拝者は立ち入りにくい雰囲気の石畳の参道を奥に進みます。

ほんの数百メートル離れたところは祇園の繁華街なのに、騒音ひとつ聞こえず、山寺の風情さえ感じます。
*
201806kyoto43
奥まったところに、ちいさなお寺がありました。座敷を通って裏庭にでると、ガクアジサイ(そっくりな甘茶の花)が咲いています。

実は、甘茶の花はガクアジサイそっくりで咲く時期も一緒とは知らなくて、「アジサイがいっぱい植えてあるけど、甘茶はどれやhappy01」 と、つぶやきながら写真を撮ってましたcoldsweats01
*
201806kyoto43p
庭のパノラマ写真です。クリックすると拡大します。
*
201806kyoto51
お寺を出て、SNSにアップするためスマホで調べて、甘茶の花とはどんなのか知ったしだい。

お坊さんに「甘茶どれですか?」と聞かなくてよかったbleah
*
(続く) (次回は、智積院から東寺・六孫王神社へ歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.06.16

京の初夏の散歩 平安神宮のスイレン

6月9日に、哲学の道から平安神宮へアジサイと花しょうぶを写してきました。 銀閣寺から歩きだして、平安神宮までやってきました。
*
201806kyoto35
中神苑は、スイレン池になっています。
*
201806kyoto36
西神苑とおなじく、白い花と赤い花が咲いてました。
*
201806kyoto37
お昼の真上からの太陽光を浴びて、輝いてますshine
*
201806kyoto38
手前の飛び石は、天正年間の三条大橋や五条大橋の橋脚だそうです。
*
201806kyoto39
半夏生の白い葉っぱは初夏のしるしですが、手前の紫は萩の花です。初夏と初秋が同居coldsweats01
*
201806kyoto40
最後に橋殿をわたると庭園は終わり。楽しめました(^^♪
*
201806kyoto41
可愛いイラストの岡崎ループバスで移動しましょうbus

バスが走る間、お散歩は休憩cafeして、次回は、大阪と京都のギャラリーart巡りを入れます。
*
(続く) その後で、お散歩dashdash再開です。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.06.14

京の初夏の散歩 平安神宮の花しょうぶ

6月9日に、哲学の道から平安神宮へアジサイと花しょうぶを写してきました。 銀閣寺から歩きだして、平安神宮までやってきました。
*
201806kyoto26
参道では、バザールが開かれてます。

応天門をくぐり、本殿にお参りして神苑にはいります。
*
201806kyoto27
西神苑では、一番の盛りは過ぎた感じですが、花しょうぶが見ごろです。
*
201806kyoto28
今年は、お花のアップと水鏡を意識して撮ってみました(^^)
*
201806kyoto29
快晴なので、よく写り込んでくれます。ただスイレンがたくさん浮いているので、水面の広いところを探して池のまわりをぐるぐるhappy01
*
201806kyoto30
これは狙ったなかでは、割とマシに撮れたかと(^^♪
*
201806kyoto31
これも狙いましたが、もうすこし手前の水草が少なければ(^^;
*
201806kyoto32
もう一度アップで撮って、メインの被写体を花しょうぶがからスイレンに切り替え(^.^)
*
201806kyoto33
赤いスイレンと青いハナショウブのコラボ
*
201806kyoto34
こちらは、白いスイレンと
*
(続く) (次回は、中神苑、東神苑、南神苑のお花です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

より以前の記事一覧

フォト

ススキ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ