2017.03.19

京の春の散歩(その5)出町柳のオカメ桜

叡電・京阪出町柳駅前の長徳寺のオカメ桜が見ごろになってきました。
2017036_demachi01
この濃いピンクの花が咲きだすと、洛北も春がやってきたのを実感じますcherryblossom
*
2017036_demachi02
スマホのカメラでは捉えきれませんが、メジロも2,3羽蜜を吸いに来てました。
*
2017036_demachi03
この先の開花予想は、早咲きのしだれ桜が来週早々、ソメイヨシノやヤマザクラは、4月初旬、遅咲きの八重桜は4月半ば過ぎでしょうか。
*
2017036_demachi04_2
これから、6月の梅雨入りの頃まで、被写体が途切れなくて(笑)、写真散歩には嬉しいシーズンですね。
*
(次回は、18きっぷで金沢を観光します)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.01.25

京の冬の散歩(その3)真冬の貴船神社

14日の土曜に鞍馬・貴船の雪景色を見てきました。まず鞍馬寺に参り、つぎは貴船神社に参ります。
*
201701_4kubuneguti01
鞍馬寺から貴船神社にむかうハイキングコースが通行止めなので、電車を撮りながら貴船口に戻ります。
*
201701_4kubuneguti02
金色に輝くギボシと雪山のコンビネーション。 冬ならではの情景です。
*
201701_4kubuneguti03
梶取橋の真ん中には、だれが作ったのか雪だるまsnow

マフラーも巻いてイカしてますね(^^♪
*
201701_5kibune01
行きはバスで貴船まで移動。ここまで来るとまた一面の白銀の世界です。
*
201701_5kibune02
ワンパターン(*^^*) ですが、やっぱり雪の貴船灯籠は撮らないとだめですね。

この週末は、都合により夜間のライトアップは中止になりました。残念です(+_+)
*
201701_5kibune03
雪に埋もれる本殿
*
201701_5kibune04
この寒い中を、本殿では結婚式が行われていました。

「雪が降るかも?」 と、思われてこの時期に挙式を予定されたのだとはおもいますが、一面の雪景色になって、一生の思い出に残るホワイト・ウエディングですねheart02 お幸せにheart04
*
201701_5kibune05
旅館街を、奥宮に向かいます。融雪のために水が流してあって歩きにくい(^^;
*
201701_5kibune06
杉並木の参道に入ると、急に雪が深くなります。
*
201701_5kibune07
奥宮につきました。 11月に来たときは散り紅葉で真っ赤になっていた前庭は、いまは真っ白です。
*
201701_5kibune08
舟形石も雪で覆われてます。

「雪が降ってしまうと暖かい」といいますが、意外と手袋なしでも歩けるし、山道をあるいたので、体が火照りますねsweat01
*
201701_5kibune10
帰り道は、また歩きます。駅まで30分ほどでしょうか。歩いている人もそれなりにありました。
*
201701_5kibune11
雪景色を堪能して、ストレス解消(笑)になった散歩でした。
*
(次回は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.01.23

京の冬の散歩(その2)鞍馬山ケーブルと鞍馬駅のオブジェ

14日の土曜に鞍馬・貴船の雪景色を見てきました。まず鞍馬山に登り、帰りはケーブルで下ります。
*
201701_2kurama_cable01
山上の多宝塔駅です。
*
201701_2kurama_cable02
雪に映える多宝塔。
*
201701_2kurama_cable03
このケーブルカーは、鞍馬寺が運営しているので、切符は乗車券ではなく寄付金の御寄進票になります(^^)

少し前まで、花びら形の散華に切符が付いた形でしたが、いつの間にか券売機で発行するようになってました。
*
201701_2kurama_cable04
この線は、単線で行き違い設備もないので、山麓の駅を5分ほど前に発車した列車が山頂駅についてすぐに折り返す運行方式となってます。
*
201701_2kurama_cable05
車両は、2016年5月に新造された「牛若號Ⅳ」。定員30名のマイクロバス程度の大きさのミニ車両です。
*
201701_2kurama_cable07
車内の、様子。ケーブルカーなのに、つり革があるのが面白いですね。
*
201701_2kurama_cable06
銘板
*
201701_2kurama_cable08
営業距離わずか200m弱、所要2分の日本一短い鉄道ですhappy01
*
201701_2kurama_cable09
山麓の山門駅舎は、まさに仏堂そのもの(^^) 奥には毘沙門様がおまつりしてあります。
*
201701_3kurama_stn02
再び鞍馬駅に戻ってきました。 駅舎内にも鞍馬天狗と烏天狗がにらみを利かせてますが、こちらは屋根があるので雪の心配はなさそう(^^;
*
201701_3kurama_stn01
鞍馬山保育園児によるアクリル板の工作が吊られてます。

こどもの作品とはいえ、木像のレトロな駅舎に、意外と合うんですよ。
*
201701_3kurama_stn03
片やプロの人形師の手業、こなた子供のオモチャ(^^)

この対照が好ましくて、毎年撮影に来ています。
*
201701_3kurama_stn04
意外性のあるコラボレーション企画ですねcoldsweats01
*
(続く) (次回は、貴船神社に参ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.01.22

京の冬の散歩(その1)雪の鞍馬寺

松の内が終わり寒に入ると、暦通り急に寒くなってきました。

21日も未明から雪が降り、東山や北山はうっすらと白くなりました。その前の週末は、用事と仕事で雪景色を撮影できなかったので、さっそくカメラを持って鞍馬行きの電車に乗り込みました。
*
Ninose31
修学院付近の雪はみな融けて、風花が舞う程度でしたが、岩倉を過ぎ市原にくるとまだ雪は残っており、二ノ瀬駅構内はまだ真っ白です。
*
Kurama26
デナ21に迎えられて2ケ月ぶりに鞍馬にやってきました。
*
201701_1kurama01
駅前にはたっぷりと(笑)雪があります。 
*
201701_1kurama02 ***
テレビや新聞で報道されて有名coldsweats01 になった、「雪の重みで鼻の折れた天狗さま」です。

新聞には傷あとが痛々しい写真が載ってましたが、絆創膏happy01 が貼られて応急処置されてます。
*
201701_1kurama03
去年の冬に撮影した、「お鼻に雪を乗せる図(^.^)」です。
雪って重いんだなぁ~、って実感します。
*
201701_1kurama04
雪で折れたといえば、鞍馬寺の仁王門前の大杉も折れて参道をふさいでます。

叡電の線路でも倒木が架線を切ってまる2日ちかく不通になる事故が発生しています。
*
201701_1kurama05
除雪はされているとはいえ、凍結したりツルツルしたり、融けてベチャベチャになって歩きにくい山道を、登ります。

火祭りで有名な、由岐神社に参り......
*
201701_1kurama06
足元注意だけでなく、頭に雪解け水が、雨のように滴ってくるのを除けながら、九十九折れを歩くのは、疲れますね(^^;
*
201701_1kurama07
ようやくついた鞍馬寺の本堂は、雪に埋まってました。

冬にも何度もお参りしてますが、これほどの大雪は初めて見ましたhappy01
*
201701_1kurama08
結界の向こうに比叡山が見えてます。
*
201701_1kurama09
雪原を照らすロウソクの炎

ほっこりしますね(^^)
*
201701_1kurama10
偶然、屋根の雪が落ちる瞬間を捉えれました。
*
(続く) (次回は、鞍馬寺ケーブルに乗ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.12.07

京のもみじ散歩 2016 (その12)三井下鴨別邸特別公開

12月に入り、今年の紅葉maple散歩も、いよいよお仕舞いになってきました。 最後は、京都市内で一番遅く紅葉するといわれる、下鴨神社に行きました。糺の森をぬけて、三井下鴨別邸の特別公開を見学します。
*
201611_13shimogamo07
このお屋敷は、大正時代に三井財閥の祖霊社参拝の休憩所として建てられ、戦後は国に買い上げられ、近年は家庭裁判所の長官官舎として使われていました。

平成23年に戦前の財閥のお屋敷の歴史的意義が認められて重要文化財に指定され、今年の秋から一般公開が始まっています。

3階の望楼がこの建物の見どころですね。
*
201611_13shimogamo08
1階の座敷から、池のあるお庭を見ています。
*
201611_13shimogamo09
おなじく2階からのながめ。欄干のデザインが凝ってますね(^^)
*
201611_13shimogamo11
残念ながら、3階は撮影禁止でしたが、北の比叡山、東の大文字山、南の京都御所、西の鴨川と眺望は最高でした。

ふだん見慣れた景色ですが、昔は高い建物もなく、かなり遠くまで見通せたんでしょうねぇ。

そして大文字の日は真正面に送り火が見えたことでしょう。昔の大金持ちの生活がうらやましいbleah
*
201611_13shimogamo10
池に写る望楼。
*
201611_13shimogamo12
普段通勤で通る駅のちかくに、こんな別天地があるなんて、やはり京都は奥が深いですcoldsweats01
*
201611_13shimogamo13
*
(続く) (次回は、神泉苑です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.12.06

京のもみじ散歩 2016 (その11)下鴨神社の糺の森

12月に入り、今年の紅葉maple散歩も、いよいよお仕舞いになってきました。

最後は、京都市内で一番遅く紅葉するといわれる、下鴨神社の糺の森に行きました。
*
201611_13shimogamo01
ひと昔前までは、師走の声を聴くと急に観光客も減って、下鴨神社も初詣まで一服japanesetea
といった感じでしたが、世界遺産に選ばれて観光客の絶える間がありません(^^;
*
201611_13shimogamo03
個人的には(笑) 定番の二の鳥居横の葵の提灯
*
201611_13shimogamo02
これも定番の(^^) 泉川と紅葉した森の様子
*
201611_13shimogamo04
河合神社の境内も撮り尽くした感じで、新しいアングルを見つけるのに苦労しますcoldsweats01
*
201611_13shimogamo05
他のもみじの名所がほぼ終わって、下鴨を目指す(笑) カメラマンは、多かった。
*
201611_13shimogamo06
洛北では、地元の一乗寺、修学院や八瀬が回れませんでしたが、まあそれなりに収穫のあった紅葉シーズンでしたね。
*
(続く) (次回は、三井下鴨別邸です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.11.22

京のもみじ散歩 2016 (その4)三宅八幡から八瀬へ

13日に、貴船・鞍馬・岩倉・上高野・八瀬と紅葉狩り撮影に回ってきました。

撮影行の最後は、三宅八幡から八瀬に向かいます。
*
201611_4miyake01
八幡様のお使いは、鳩。 このお宮様にもたくさんの鳩がいます。
*
201611_4miyake02
イチョウの黄色、カエデの赤色、そして水盤の青色。
*
201611_4miyake03
この湧き水は、遠く比叡山の麓から引かれています。
*
201611_4miyake04
しばらく行くと、蓮華寺です。その隣に竹林寺がひっそりとあります。

非公開なので、お庭には入れませんが、門越しに見るだけで十分(^^)
*
201611_4miyake06
足元には、苔庭に散らばるもみじ葉、

日本に京都があって良かったhappy01
*
201611_4miyake05
ようやく八瀬に着きました。 残念ながら、この時はまだ少し紅葉は早かったです。

翌週の再訪を期して、紅葉さんぽはお仕舞いといたしましょう。
ここから家までの帰路も含めて、28,000歩あまり歩きましたcoldsweats01
*
(続く) (次回は、清水寺のライトアップです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.11.21

京のもみじ散歩 2016 (その3)岩倉

13日に、貴船・鞍馬・岩倉・上高野・八瀬と紅葉狩り撮影に回ってきました。

貴船・鞍馬方面からの戻りは岩倉で電車を降ります。
*
801_0149
駅前の岩倉川沿いのコスモス畑で、花とえーでんを一枚。
*
201611_3iwakura01
背丈ほども伸びたコスモスをおばあさんが刈り取ってます。

この花壇には、このあと、菜の花そしてチューリップtulipが植えられます。
*
201611_3iwakura02
いかにも「日本の秋」という景色。

毎秋撮ってますが、やはり飽きることがありませんね(^^;
+
201611_3iwakura03
岩倉具視旧宅のみごとな紅葉をみて、
*
201611_3iwakura04
実相院門前に到着。

この三門にカエデの葉が透けるアングルが大好きなんです。若葉、青葉、紅葉、枯枝と四季をめでにここまで散歩にきます。
*
201611_3iwakura05
お寺の門前の公園には、真っ赤に色つく楓樹があります。

さすがに去年はイマイチでしたが、今年はよい色付きですねぇ(^^♪
*
201611_3iwakura06
こもれびを写すのも良し、
*
201611_3iwakura07
まだ緑の残る枝を陽の光で染め上げるのもまたよし.....
*
(続く) (次回は、三宅八幡から八瀬へ歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.11.19

京のもみじ散歩 2016 (その2)貴船神社

13日に、貴船・鞍馬・岩倉・上高野・八瀬と紅葉狩り撮影に回ってきました。

叡電の撮影のあと、貴船神社に回りました。
*
201611_2kubune01
貴船神社の周りは、意外と真っ赤に色づく楓はすくなく、黄葉が多いです。
*
201611_2kubune02
絵馬殿から見下ろす景色は、今年の京阪電車の紅葉ポスターの背景にもなって、よく目にしますね。
*
201611_2kubune03
奥宮まで歩きました。竹筒のローソク立てが、舟形石に取り付けてあります。夜にこれに灯が入ると幻想的でしょうねぇconfident
*
201611_2kubune04
こんなところで「手作り市」をやってましたhappy01
*
201611_2kubune05
「相生杉」二本の杉が寄り添うように生え、仲睦まじい夫婦杉とも。
樹齢千年とも。
*
201611_2kubune06
料亭の提灯
*
201611_2kubune09
さざんか
*
201611_2kubune08
帰りは、下り坂なので歩きました。叡電の「きらら」の時間にあわせて、貴船口駅へ。
*
201611_2kubune07
梅宮橋付近の半逆光に映える楓樹が良かった。
*
(続く) (次回は、岩倉です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.11.18

京のもみじ散歩 2016 (その1)梶取社

13日に、貴船・鞍馬・岩倉・上高野・八瀬と紅葉狩り撮影に回ってきました。

叡電編の撮影とあわせて写した梶取社です。
*
201611_1kibuneguthi01
まだ燃えるような赤にはなってませんが、よい色付きです。勤労感謝の日あたりが一番の見ごろでしょうか。
*
201611_1kibuneguthi02
貴船神社の本宮へは、一の鳥居をくぐって、橋を渡ります。
*
802_0140
冷え込んだ朝でした。欄干が結露してます。
*
201611_1kibuneguthi03
橋を渡ったところで、振り向いて一枚camera
*
Kibune19
歩いても30分あまりですが、時間の節約のため行きはバスでbus
*
(続く) (次回は、貴船神社です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

より以前の記事一覧

フォト

菜の花

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ