2017.03.08

SHOCO展 in カフェchien

京橋のカフェchien(シアン)で開催の、SHOCO展を見てきました。
*
201703osakagalley11
癒しの写真&絵がテーマの個展です。

会場のカフェは有機野菜を使った体によいメニューを出してくれるお店で、目と口からダブルで癒し効果がありますhappy01
*
201703osakagalley12
お店に入ると、作家さんとオーナーさんが出迎えてくださいました。作家のSHOCOさんは、メインがカメラマンで、撮った写真のイメージを絵に描きなおされているそうです。
*
201703osakagalley13
お店の一角には、パワーストーンのコーナーもあります。これも体に良さそうhappy01
*
201703osakagalley18
ちょうどお昼時でしたので、作家さんとお食事しながらお話をさせてもらうことにしました。

頼んだのは、二十穀米の有機野菜カレー。そんなにスパイシーではありませんが、野菜のコクがしみ込んだルーは美味ですrestaurant

お茶しながらの個展鑑賞はよくありますが、お食事会ははじめてかも(笑) でも、おなじ写真好き、ギャラリー巡り好き同士happy01 楽しい時間を過ごすことが出来ました。

13日(月)まで(12日休)、お近くの方はぜひイヤされに行ってください。
*
201703osakagalley14
個展の会場から大阪城公園の梅林に行きました。

なんと梅にウグイスならぬインコがいましたbleah
手乗りの小鳥を連れてきて、写真を撮ってるおじさんのペットでした。
*
(次回は、城南宮の梅に戻ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.03.05

「旅する、熊本写真展」大阪展 in STUDIO MOUETTE

熊本地震復興支援の写真展「旅する、熊本写真展」大阪展を大阪ドームちかくのスタジオムーエットで見てきました。
*
201703osakagalley01
ポスターの写真とタイトルだけみると、楽しい紀行写真展のようにも見えますが、熊本地震復興を願ってのキャンペーンのひとつです。
*
201703osakagalley02
会場には、地震の直後(2016/04) からすこし落ち着いた(2016/09)頃までの現地の様子を写した何百枚もの写真が展示されています。

床に置かれた写真は、「踏んでもらっても結構ですよ。」とのことですが、カメラマンさんの意図はともかく、飛び越すのすら躊躇しました。
*
201703osakagalley03
生々しい被災地の写真をみると、関西人ですから22年前の神戸を思い出します。

今のようにデジカメは普及していなくてフィルムの枚数に制限があるとはいえ、カメラを持って現地に行っても、駅や公共施設の被害状況を写すのがやっとで、民家やまして避難所の様子など撮れませんでした。

会場の様子を、わざとモノクロにしてるのも、少しでも惨状を薄めたいから。

「記録することにも意味がある。」との意見は、プロカメラマンとアマチュアの意識の差なのでしょうか........
*
201703osakagalley04
帰りの環状線の駅で、くまモンが「来てねbullettrain」と呼び掛けてます。何もできないけど、現地を訪れるだけでも支援になるのかな?
*
(次回は、城南宮の梅と椿です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.10.12

大阪の街歩き ふと気になった風景にカメラを向けながら

「大阪の街歩き」というと、京街道から熊野街道とか、真田幸村の足跡を廻るのが定番(笑) ですが、目的もなくブラブラ歩いているだけでも、けっこう気になる風景が目に飛び込んできます。

今は、スマホのカメラの性能が上がって、一眼レフに劣らないスナップ写真が手軽に撮れます。

ギャラリー巡りの途中で写した写真を何枚か(^^♪
*
201610osaka_gallery13
まずは、ウツボ公園のバラ園へ。 中之島バラ園がぜんぜん咲いてないので(*_*) ここまで足を伸ばしたんですが、やっぱりイマイチですね。
*
201610osaka_gallery14
大阪市に敬意を表して(笑)
*
201610osaka_gallery15
グレース・ケリー モナコ公妃にささげられた花でしょうか。

長雨の影響か、秋バラはどの種類も花付きが悪く、花も傷んでいるのが多いですwobbly
*
201610osaka_gallery12
船場に戻って、レトロな綿業会館をヤブランをいれて。土日のビジネス街は人影もまばらです。
*
201610osaka_gallery09
どこかも公園かお寺の境内の写真のようすが、空堀商店街にある、ギャラリーそらさんの隣のお宅の植え込みです。

秋を感じますねぇ~
*
201610osaka_gallery10
商店街から一歩裏道にはいると、飲み屋街です。会社帰りにギャラリー巡りすると、赤ちょうちんの誘惑を振り切るのに苦労しますcoldsweats01
*
201610osaka_gallery11
これは、日本橋の黒門市場の裏道で見かけました。 中南米の香りがしますね(^^)

このあと、スナバギャラリーさんに寄りました。
*
201610osaka_gallery16
再び淀屋橋に戻ってきて、電車に乗る前に見つけたレトロな散髪屋さん。いつもは暗くなってから通るから気がつかなかったのかな(^^;
*
201610osaka_gallery17
最後は、カラフルな自販機。遊園地やスーパーでなくて、ビジネス街のど真ん中の淀屋橋駅前にあるのがよーわからん(^^)

夏場は、毎日のようにお世話になりましたが、ようやく喉が渇く時期は終わったねjapanesetea
*
(次回は、水尾にハイキングに行きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.04.12

大阪のお花見散歩 旧・新淀川を歩いて、中津のギャラリーへ

4月9日は、阪急中津駅ちかくの中津商店街の中にあるギャラリーを見てきました。

でも普通に阪急か地下鉄で行っても面白くないので(^^; 、京阪京橋駅から新旧の淀川の河川敷を桜をめでながらブラブラと歩いていくことにshoedashdashdash
*
201604osaka_sakura17
京橋から国道1号線を西に行くと、淀川をわたる銀橋です。対岸は造幣局の通り抜けで大賑わい。

でも人ごみは好きではないのでパスして、会期前に写した泉布観(元造幣局の応接所)のライトアップを上げておきます。
*
201604osaka_sakura11
先週木曜の春の嵐で、ソメイヨシノはだいぶん散ってますが、まだまだ見ごろでした。遅咲きの八重桜も咲きだしてます。
*
201604osaka_sakura12
咲きだしたといえば、汗ばむような陽気に誘われてか(^^♪ 早くもツツジが咲きだしてます。満開の桜とツツジが同時に見られるなんてなんか季節感狂いますねcoldsweats01
*
201604osaka_sakura13
組み合わせエラー(笑) といえば、椿とポピーが一緒に咲いてるのも変な感じwink
*
201604osaka_sakura14
毛馬閘門で、旧淀川から新淀川へはいります。こちらは川岸は桜並木などはなく、ヨシ原がつづきます。

新御堂筋の新淀川大橋をくぐった当たりで川原をはなれて、中津の町に入ります。

一休みした公園には、菜の花とチューリップが。
*
201604osaka_sakura16
梅田貨物線の脇には、ダイコンの花も群生してます。

阪急と国道176が貨物線と交差する中津駅前からすこし住宅街に入ったところにギャラリーはありました。
*
(続く) (次回は、展示会の紹介です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.04.03

大阪城周辺のお花見散歩 (花の天守閣と大川堤)

4月最初の週末は、絶好のお花見日和になりました。午前中はお仕事して、午後から大阪城に向かいました。
*
201604osaka_sakura05
普段の土日は静かな船場のビジネス街や谷町の官庁街ですが、地下鉄や京阪の駅からお城に向かう人と車の列が、引きも切らずcoldsweats02

こんなににぎわっている大阪城は初めで見ました。去年の同じ時期に来てるんですけど、こんなに混んでた記憶ないなぁcoldsweats01
*
201604osaka_sakura02
まずは、桜広場から内堀の桜並木越しに天守閣をパチリ。
*
201604osaka_sakura01
続いて、玉造門の石垣の上から、桜広場のはるか向こうの天守閣を狙い撃ち(^^♪

足元では、お花見の宴beerたけなわですbottle
*
201604osaka_sakura03
京橋門をでて、大川(旧淀川)に掛かる川崎橋を渡ります。このさき4キロ位先の毛馬閘門まで、両岸に桜並木が続きます。

その間をたくさんの花見船がスーイスイship
*
201604osaka_sakura04
京阪の線路越しに大阪城が。

電車の車窓からも一瞬お城と川面が見えて、心の躍る(笑)スポットです。
*
3002_07
このシチュエーションでは、「花とおけーはんhappy01」撮るしかないでしょう。 3000系に、
*
8010_24
8000系の特急。
*
5001_02
しばらく粘って、お城&電車&お舟を一枚の画面に収めるのに成功good お舟は、外輪船(^^♪

特急が4本通過したから、40分は待ったわけだcoldsweats01
*
2200_04
京阪本社ビルのでっかい広告板に誘われて、祇園清水の夜桜へGo!!
*
(続く) (次回は、中書島の宇治川派流の桜です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2015.12.24

中之島ほたるまちのイルミネーション大噴水

22日の会社帰りに、中之島ほたるまちの噴水のイルミネーションを見てきました。
*
201512nakanashima01
音楽にあわせて、大噴水が七色に輝きます。
*
201512nakanashima02
かなり速いテンポで色変わりするので、決まった瞬間にシャッターを切るのがたいへん(^^;
*
201512nakanashima04
すこし引くとこんな感じ。 バックのビルの壁面にもプロジェクション・マッピングでクリスマス・イメージを投影してます。
*
201512nakanashima03
なにわ筋の玉江橋も噴水に合わせて、イルミで彩られます。川面も虹色にshine

10分ほどのプログラムが15分毎に繰り返されるので、橋を渡って対岸の堂島へ。
*
201512nakanashima05
朝日放送前から見てます。まぢかなので迫力がありますね。
*
201512nakanashima06
朝日放送前の広場から見下ろしたところ。ちょうどライトアップ見物の水上バスが出航したところ。

カップルや家族連れが大勢乗り込んで行きました。
*
201512nakanashima07
見上げると、月齢10日のかなりふくらんできたお月様がmoon1
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2015.10.23

たそがれ時の中之島バラ園でバラを写す(後編)

話が前後しましたが、17日のギャラリー巡りのあとに、中之島公園のバラ園で夕暮れの街灯の明かりのだけで、バラの花を写してみました。
*
201510nakanoshima11
1
201510nakanoshima12
2
201510nakanoshima13
3
201510nakanoshima14
4
201510nakanoshima15
5
201510nakanoshima16
1
201510nakanoshima17
2
201510nakanoshima18
3
201510nakanoshima19
4
201510nakanoshima20
5
201510nakanoshima21
夕暮れのバラ園は、昼間とはまた違って、ムードがありましたconfident

気が付くと、回りはカップルばかりheart04 おじさんは、退席することといたしましょう(^.^)
(次回は、京都の街歩きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2015.10.22

たそがれ時の中之島バラ園でバラを写す(前編)

話が前後しましたが、17日のギャラリー巡りのあとに、中之島公園のバラ園で夕暮れの街灯の明かりのだけで、バラの花を写してみました。
*
201510nakanoshima01
一般にバラに限らずお花の写真は、昼に撮るものでしょうし、あえて夜間撮影する場合には、三脚や補助光源を用意し、感度の良い一眼レフカメラで写すのが普通でしょう(^^)

それを、スマホのカメラでストロボも露出補正もなしに、まったくのオートモードで、バチャバチャやってみました。

結果は、最初はすこし失敗をありましたが、意外ときれいに撮れてます。スマホカメラ恐るべしです(^^;
*
201510nakanoshima02
春バラのとき(デジイチで撮影)とおなじく、ほとんど植物図鑑的にお花のアップばかりで撮ってます。

それと、たくさんある品種の説明もまったく出来ませんので、名札を添えておきます。

バラ撮りの達人クラスの方には怒られそうな雑な仕事とは思いますがcoldsweats01 ご笑覧下さい。
*
201510nakanoshima03
3
201510nakanoshima04
4
201510nakanoshima05
5
201510nakanoshima06
1
201510nakanoshima07
2
201510nakanoshima08
3
201510nakanoshima09
4
201510nakanoshima10
5
(後編に続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。
フォト

菜の花

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ