2017.01.07

18きっぷでお伊勢参り(その2)

1月2日は、18きっぷでお伊勢参りに行ってきました。
*
201701ise05
五十鈴川で手を清めて、内宮に参ります。やはり神聖な気持ちになりますね。

帰り道は、旧社殿地の横を大回りします。このコースを歩くのははじめてです。屋根だけですが、現社殿が見えますね。正面からではわかりにくい社殿のおおまかな構造や配置がわかって少し感動しましたthink
*
201701ise06
冬の斜光線が、神域を貫きます。
*
201701ise07
古代人の素朴な太陽神信仰がイメージできました(^_^)
*
201701ise09
最後は、二見浦に回りました。JR二見浦駅から旅館街を歩いて夫婦岩まで行きました。

もう50年ちかく前の小学校の修学旅行で泊まった旅館や、買い物をしたであろう土産物屋が並んで、懐かしさがこみ上げてきましたbearing

夕暮れ時の少し赤く染まった空を背景に、夫婦岩をcamera
*
201701ise11
「無事帰る」の願いを込めたカエルさんの見送りをうけて、帰路につきます。
*
Toba01
鳥羽駅に着くと、西の空に三日月と宵の明星(火星)が大接近しておりました。

帰り道は、すこし時間を節約するため、松阪までは快速「三重」号で行き、そこから近鉄の急行で京都へ戻りました。
車内は、お伊勢さんのお土産を抱えた人が目立っておりました(^.^)
*
Densya
18きっぷは、あと1回分。今週末の3連休はどこへ行こうかなcoldsweats01
(次回は、嵐電をちょこっと)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.01.05

18きっぷでお伊勢参り(その1)

1月2日は、18きっぷでお伊勢参りに行ってきました。
*
Kameyama02
元日の夕食の時に、息子が「明日の初詣はどこに行く?」と聞くので、「比叡山に登るのはどうや」というと、「いややangry」と答える。

それなら、「ちょっと時間はかかるけど、鈍行でお伊勢さんに行くのはどうや?」 「行くいくhappy01

で、急にお伊勢参りが決定(^^)

京都駅を9時過ぎと、18きっぷの旅では遅めの出発で、東海道線、草津線、関西線、紀勢線、参宮線と乗り継いで、12:45にようやく伊勢市駅に到着。 待ち時間込みで3時間半余りの所要です。

写真の0キロポストは、亀山駅の紀勢線の起点標。
*
201701ise01
駅前で食事を済ませて、外宮へ。
*
201701ise02
千木・鰹木の金箔が冬の陽に輝いています。荘厳にして華麗な情景です。
*
201701ise03
一日乗車券を買って、内宮に向かいます。外宮前のバスターミナルは、三重県下からかき集めた(笑) 三重交通のバスがずらり。

路線車だけでは足りず、貸切車も「路線バス」の張り紙をしてピストン輸送の応援です。
*
201701ise10
伊勢志摩周遊バス(CANバス)の車内外には、伊勢志摩国立公園の観光地のイラストが描かれています。
*
201701ise04
特に渋滞することもなく、内宮前に到着、宇治橋を渡って神域へ。
*
(続く) (次回は、内宮から二見浦へ回ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。
フォト

新緑

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ