2017.08.30

【叡電】小ネタ(^^♪

チョットひと息いれてcafe 叡山電車の小ネタです(^^;
*
721_0141
ある日、大阪から帰ってくると、検査上がりでピカピカになったデオ721号が待ってました。
*
721_0142
車内は、木目調になり(純ではなくhappy01)準レトロ電車になりました。
*
721_0143
座席のシートも模様入りのグリーン系になってます。
*
Chayama08
またある日の午後、線路脇を歩いているとフェンスにニガウリがぶらぶらと(*^^*)

近所の方が育てておられるのか、種がこぼれて勝手に育ったのか.....
*
731_0129
たまたまやって来た、緑一色のレトロ電車と合わせてcamera
*
723_143
またある日の夕暮れは、この時期になると撮りたくなる夏の終わりを感じさせる一枚。

今年も、一面のひまわり畑へは行けんかったなぁ~confident
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.08.06

【叡電】夏草電車(^^) その2

毎日暑いですねぇーsweat01
こう暑いと、遠くへ電車の写真を撮りに行く気力もなくなりますwobbly

と、いう訳で、買い物やフラッと散歩に出た時に叡電を撮りました。でもデジイチは大袈裟(笑)なので、スマホのカメラでお手軽にhappy01

テーマは「夏草」coldsweats01
例年、8月に入ると草刈されるので、7月中に写しときました。
*
802_0148
一乗寺~修学院間の線路の反対側に回ると、柵にフウセンカズラが揺れてます。
*
724_0161
風船の隣はオオアレチノギクの群生
*
815_0197
そしてヒルガオと続いてました。
*
731_0128
一気に、三宅八幡~八瀬・比叡山口間に移動。
ここはセイタカアワダチソウが繁茂中
*
712_0098
青田が風にざわめく定番撮影地を抜けて、
*
724_0162
八瀬のリゾートホテルをバックにヒメジョオンとガードレールの白が共演中coldsweats01
*
815_0198
この日のハイライト(^^♪

偶然撮れた、「こもれび」と「きらら」のすれ違い。
並びは何度か撮ってますが、真横から見たのはじめてかも(^^)

出来れば、もうすこし良い光線下で撮りたかった(^^ゞ

宝ケ池~八幡前間*

04

叡電のようなローカル線でも、さすがに動くものをスマホのカメラで思いのままに絵にするのは難しい(+_+)

って、前まで思ってましたけど、慣れると以外に良く撮れますね。一眼レフとはまた違った、見たまま感じたままを切り取れる気がします。

今度は、鞍馬線の山間区間で試してみましょう。
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.08.04

【叡電】夏草電車(^^) その1

毎日暑いですねぇーsweat01
こう暑いと、遠くへ電車の写真を撮りに行く気力もなくなりますwobbly

と、いう訳で、買い物やフラッと散歩に出た時に叡電を撮りました。でもデジイチは大袈裟(笑)なので、スマホのカメラでお手軽にhappy01

テーマは「夏草」coldsweats01
例年、8月に入ると草刈されるので、7月中に写しときました。
*
903_0234
まずは、出町柳~元田中間から。
柵や電柱が見えなくなるくらいつる草が蔽ってます。
*
712_0097
続いて、茶山~一乗寺間へ。一乗寺公園の遅咲きのアジサイ
*
731_0127
一乗寺駅付近に一輪だけ咲いてたノカンゾウ。シックなレトロ電車に合いますね(^^)
*
901_0268
一乗寺駅構内。エノコログサやらヒメジョオンやら野草の咲き乱れcoldsweats01
*
801_0151
一乗寺~修学院間で、足元のホオズキがアクセントに(^.^)
*
724_0160
同じ場所ですが、ヤブガラシがはびこってます。
*
(続く) (次回は、この場所の反対側から)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.07.22

【叡電】悠久の風-風鈴電車

叡山電車の夏の恒例の「悠久の風-風鈴電車」です。

祇園祭の山鉾巡りの帰りに乗り合わしましたtrain
*
815_0192
はじまって、4回目の夏となりすっかり洛北の風物詩のひとつとして定着しました。
*
815_0193
車内には、フォトコンテストの入選作品が風鈴と共に吊り下げられています。
*
815_0194
最近の電車は、エアコン完備で夏場は窓を密閉して自然の風が入らないのが残念です。

電車の振動で、風鈴はチリン・チリンと鳴りますが(^^)
*
815_0195
流石に、街なかは無理ですが、線路が山間にさしかかったら、窓を全開して、緑の風を入れるとかbleah
*
815_0196
夕方、宵山に向かう浴衣姿の人たちを載せて、赤きららとすれ違いました。
*
(次回は、祇園祭の山鉾巡行です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.07.03

【叡電】星空列車 in 左京ワンダーランド

6月24日の午後に、叡電で「星空列車」というイベント列車が走ったので見てきました。
*
Demachi49
左京ワンダーランドという商店会のイベントのひとつです。
車内で、影絵劇や人形劇が上演され、終点の八瀬駅にはマルシェが開かれます。
*
802_0144
1便の帰路の列車です。 (茶山~元田中間)
*
802_0145
こんなHM付きです。
*
Demachi45
2便の発車待ちの間に、扉に描かれたイラストを見て回ります。影絵のため暗幕が張られて中は見えません。実景はガラスに反射したもの。よく見ると鏡文字ですよね(^-^)
*
Demachi46
ガラスに写り込むのをわざと意識したのかわかりませんが、不思議な情景ですconfident
*
Demachi47
すべて、星☆彡 がモチーフです ← 当たり前かcoldsweats01
*
Demachi48
これは折り紙が貼ってあるので、正像に逆転させてます。イベント列車の車内からフィルム越しにとなりの電車を見てるようにみえます(^^♪
*
802_0146
2便目の行きの列車です。レトロ731と並びました(茶山駅)
*
802_0147
車内で人形劇を楽しむ親子連れの姿がチラッと見えました。
*
(次回は、禅寺一日体験です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.06.30

【叡電】新しいアングルを探してみるも(^^;

6月24日は、久しぶりに叡電をガチpunchで撮影してみました。
2月の雪の日以来、急に意欲がなくなって(^^; 桜も新緑もアジサイも撮ってません。

理由は色々ありますが、ひと言でいうと「撮りたいものが無くなったwobbly」ですね。

それでも定番撮影地といわれるところでも、探せば何か転がってだろうと、貴船口駅のまわりを3時間ちかくウロウロしてみましたcoldsweats01
*
801_0150
*
813_0146
*
903_0233
*
815_0191
もっと撮ってますが、まあまあに感じるのはこの4枚くらい。

カエデの葉を入れたアングルは、紅葉時はたぶんカメラマンが多くて、日の出と共に取らないと無理かなbleah

≪感想≫
やっぱり、定番撮影地のお立ち台ポイントは、絵葉書写真になるけど、いつ撮っても絵になりますね。そこへどう撮影者の個性を入れるかがキモかも(^.^)

初夏から盛夏に移る時期は、草木が繁茂して被写体を隠すので、電車の撮影は秋から新緑までがシーズンやね。
暑さは体力奪うしsmile
*
(次々回に続く) (次回は、一回ギャラリー巡りを入れます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.06.29

【叡電】悠久の風 風鈴の揺れる鞍馬駅

6月24日は、久しぶりに叡電をガチ(笑)で撮影してきました。

まずは、鞍馬駅の悠久の風の風鈴を鑑賞
*
Kurama27
駅の待合室にたくさんの南部鉄の風鈴が吊下げられています。
*
Kurama28
改札口で睨みを利かす大天狗と烏天狗
*
Kurama29
この角度で撮ると自慢のお鼻が(^^) 良く目立ちますね。
*
Kurama30
ホームにも天狗さんが。

風鈴は激しい風に大きな音を立てていました。
*
Kurama31
短冊には、京都と岩手の観光地などが描かれています。
*
Kurama33
駅前の巨大鞍馬天狗さま

今年の冬の大雪でお鼻が折れてしまいましたが、春までには治療されてやれやれ(^^;
*
Kurama32
「有頂天家族2」のキャラを運転台に乗せ、「偽叡山電車」に仕立てられたデナ21を撮って、貴船口駅付近へ移動します。
(続く) *
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.01.28

【叡電】雪の鞍馬線2017(その2)

14日は、鞍馬・貴船方面のお散歩に合わせて、雪の叡電も撮影してきました。 その前の週の大雪に撮影に来たカメラマンが多かったのか、この日に電車を写している人は、ほとんどいませんでした。 観光客がたまたま来た電車を写しているのは、よく見ましたが(^^)
*
815_0187
イラスト電車のこもれび号は、カラフルなので冬場のモノトーンの背景では特に目立ちますね。
*
815_0188
このアングルも手前の木が葉を落とす冬場しか絵になりませんが、なんとかまとまりました。
*
815_0189
戻りは、鳥居シリーズ(笑)の第2弾で、鞍馬小学校前のお社から写してみました。

駐車場の車がちょっとお邪魔(^^;
*
815_0190
お社の提灯越しに貴船口駅に停車中の電車も一枚。
*
901_0264
山間を走る鞍馬線で、唯一手前に広い空間を取れる場所です。
*
901_0265
上り列車の定番撮影場所。 同じアングルで撮る人が多いのか、雪の中に踏み跡が出来てましたhappy01
*
901_0266
午後からの撮影なので、雪がだいぶん融けかけてます。
*
901_0267
レンズに水滴がついて反射してしまいましたcoldsweats01
*
903_0230
最後はオレンジきらら903+904号です。

もう出尽くしたアングルばかりですが(^.^)
*
903_0231
このカーブは、午前中だけ陽が当たります。
*
903_0232
最後は、鳥居シリーズの第3弾、由岐神社の御旅所です。

このアングルは初めて見つけました。探せば絵になるポイントは、まだまだ隠れてますね。

今年も新しいアングルを開拓していきたいです。
*
(次回は、ギャラリー巡りを)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.01.26

【叡電】雪の鞍馬線2017(その1)

14日は、鞍馬・貴船方面のお散歩に合わせて、雪の叡電も撮影してきました。

その前の週の大雪に撮影に来たカメラマンが多かったのか、この日に電車を写している人は、ほとんどいませんでした。

観光客がたまたま来た電車を写しているのは、よく見ましたが(^^)
*
802_0141
家を出たのは9時半と少し遅かったですが、そのぶんお日様はすでに谷間まで射し込んで、撮影には好都合です。

一枚目は、乗ってきたデオ902+952の戻りを、冬しか撮れない「電車の鳥居くぐり」で。木の葉が落ちてすっきりしましたが、道路標識が多くて目障り(^^;

(以下、形式番号順にUpします。撮影場所は前後します)
*
802_0142
枯れ枝に雪の花を撮りたかったのですが、すでに融けてしずくになってましたsweat02
*
802_0143
後追いなので、すこしブラせてスピード感をだしてます。実際はそんなに速くは走ってませんがcoldsweats01
*
811_0157
冬の貴船口の大カーブは、寒々とした景色が広がってます。ここの楓樹も雪で枝が折れた樹が多くて、景観への影響が心配ですthink
*
811_0158
まだらに白くなった貴船山に霧が降りてきて、墨絵のような情景です。
*
813_0141
赤い橋も、川岸の木の葉が散って写しやすくなりました。
*
813_0142
紫の帯の813+814号を、墨絵(笑)にしてみました。
*
813_0143
もうすこし積雪があると、迫力がでるのですが(^^)
*
813_0144
カラーで見ると、こんな感じです。この付近の山は北山杉や檜が大半で、冬場でも落葉しません。
*
813_0145
snow
*
(続く) (次回は、こもれび号ときらら号です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.01.20

【叡電】雪の日のスナップ

先週末から今週初めにかけて、京都市内は大雪に見舞われ、叡電鞍馬線では倒木により市原~鞍馬間が2日間も運休になるなどの影響がありました。

私は、残念ながら土曜は家庭の事情、日曜はお仕事と滅多にない雪景色なのにホンの数枚スナップを撮っただけで終わってしましました(^^;
*
721_0140
15日朝の修学院駅
*
722_0127
おなじく出町柳駅
*
811_0156
同日夜の元田中駅。 道路がカチカチに凍ってコワゴワ歩きましたcoldsweats01
*
712_0096
雪の降り続く修学院駅。本線は平常運転のようでしたが、鞍馬線は数分遅れてました。
*
723_142
翌月曜日の朝もダイヤが乱れてました。京阪の乗り継ぎがタイトになってアセりました(^^;

今夜から、ところによっては大雪の予報も出ています。もし積雪があれば、次回は、雪の京都の情景をお届けしたいです。
降らなければ(^^; ギャラリー巡りをどうぞ。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

より以前の記事一覧

フォト

ススキ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ