2018.05.20

【叡電】GWのスナップ in 修学院

子供の日は、村祭りで遠出できないので(^^)、お祭りに進行の合間に叡電をスナップしておりました。

一部を除き、iPhoneの内蔵カメラでの撮影です。かなり良く撮れますね(^^♪
*
903_0252
バラとオレンジきらら。

休日で朝9時台の電車でもそれなりの乗車率です(^^♪
*
901_0280
サクランボと赤きらら。

修学院車庫横手で、こんな写真が撮れるとはcoldsweats01
*
711_0122
711号とサクランボ。

連写機能を使っていますが、ナイスgood な構図で写ってくれましたhappy01
*
732_0156
ハルジオンとひえい732、レトロ731添え(^.^)
*
711_0123
祭り行列とデオ711。(デジイチで撮影)

すこし前にひえいが通過しましたが、お神輿には間に合わずbleah
*
903_0253
祭り行列とオレンジきらら。(デジイチで撮影)

ちょっとタイミングが遅れましたhappy02
*
723_147
多客時とあって、叡山線に臨時列車が走りました。

さすがに、この列車はギャラリーが数名おりました(^.^)
最近は「臨時」の表示が行先板から運転台掲示に変わって残念です。
*
732_0157
ひえいと赤きららの出会い。中を取り持つレトロ731happy01

きららが少し遅れて、ダイヤ通りなら駅のすこし南側ですれ違う予定でした。反対ホームでカメラを構えていた人は、かぶられてcrying
*
903_0254
ひえいとオレンジきららの並び。

今度は、駅の構内でうまく並んでくれました(^^♪
*
901_0281
≪おまけ≫
1週間後の5月12日の最終のひえいと最終の赤きららの並び。

車内は、八瀬の瑠璃光院のツアー客で満員でしたcoldsweats01

調べると、JR東海の「そうだ 京都、行こう。」ツアーなんですね。ひえいで八瀬に行き、ケーブルで比叡山から京都の黄昏れをみて、下山後、瑠璃光院の青もみじを堪能する・・・・・

いいですねぇー
詳しくは、JR東海のHPへ
http://souda-kyoto.jp/travelplan/rurikoin_yase_sp/index.html
*
(次回は、茶源郷 和束町に茶摘みを見に行きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.05.03

【叡電】新緑にヤマフジが美しい鞍馬線(その2)

4月29日に、新緑とヤマフジが美しくなってきた叡電鞍馬線を撮影してきました。

5本目は、赤きらら デオ901+902です。叡山線に観光電車「ひえい」がデビューして、土休日ダイヤの叡山きららの運用がなくなって、朝8時台から「きらら」2編成体制になりました。

撮影効率もUpです(^^♪
*
901_0277
「きらら」は、派手な塗装で初夏の新緑の時期でも、冬のモノトーンの時期でもしっかりと自己主張してくれる(笑) ので、電車を小さく写しても大丈夫。
*
901_0278
藤の花を撮ってたら、たまたま電車が写り込んだ....のではありません。

ちゃんと計算して、カメラを向けてるんですよdelicious
*
901_0279
青葉もみじとヤマフジの壁に吸い込まれる赤きらら。
*
903_0248
1本見送って、オレンジきららを連続撮影。

まずは、貴船口駅に停車中を青葉もみじとからめて。
*
903_0249
続いて発車したところ。
*
903_0250
鉄橋上に編成が載った、定番構図。
*
903_0251
戻りは、ツタのからまる鉄橋上で。

2時間足らずですが、十分に楽しめました。GW後半にもう一度、出直したいですね。
*
(次回は、京都の街歩きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

【叡電】新緑にヤマフジが美しい鞍馬線(その1)

4月29日に、新緑とヤマフジが美しくなってきた叡電鞍馬線を撮影してきました。
*
Ninose36
市原~二ノ瀬間の紅葉のトンネル区間です。

時間帯によっては、徐行運転してくれるのでゆっくりと青もみじを楽しめます。
*
Ninose37
滴るような早緑、 いいですねー(^^)  電車に乗りながら森林浴出来ちゃいます(笑)
*
Kurama40
鞍馬駅に着きました。天狗さんも若林に囲まれてお出迎え。
*
802_0156
貴船口駅に戻りながら撮影していきます。一本目は、デオ802+852でした。

鞍馬山は、北山杉をはじめ植林された針葉樹が多く、広葉樹林帯のような黄緑色の山肌にはなりませんが、薄紫のヤマフジがアクセントになります。
*
802_0157
折り返しの電車は、50‰の急こう配を下ります。
903_0246
2本目は、オレンジきらら、デオ903+904です。

谷間に咲くシャガに花を写し込んでみたのですが、花が小さすぎてはっきり写らず(^^; しかも速度標識が電車のお顔にモロに被ってhappy02
*
903_0247
これも線路に近づき過ぎました。なかなかむつかしいですね(^.^)
*
813_0156
3本目は、デオ813+814です。

手前の樹にてっぺんまでヤマフジが絡みついています。でも足元は川が流れてて足場が悪く、なかなか電車と合わせて構図を作れる場所は限られます。
*
813_0157
望遠でアップにすると、こんな感じ。
*
815_0204
4本目は、こもれび号、デオ815+816がまたやってきました。
*
815_0205
戻りは、イラスト電車の側面の絵が見える構図で。
*
(続く)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.04.06

【叡電】桜とひえい撮り歩き (上り編)

3月最終日に、始発から最終まで一日「ひえい」を追いかけてみました。
*
Yase_cable36
下り列車を追って、八瀬比叡山口まできました。折り返し時間に、叡山ケーブルまで行ってみました。

初夏の陽気に、木々も芽吹きだしています。
*
Yase_cable37
麓から桜が順に咲いていきます。例年ですと山頂の桜が満開になるのは、4月下旬ですが、今年は早まるかも。
*
732_0144
再び駅に戻って、今度は上り電車を追ってみましょう。
八瀬を出発した電車は、比叡山をバックに坂を下っていきます。
*
732_0137
三宅八幡駅に到着。

「あっ!ひえいや」と歓声があがります。
*
732_0138
この駅のホームの桜は見事な枝ぶりでしたが、近年衰えがめだち、枝がだいぶん伐採されたのが残念です。
*
732_0132
耕された田んぼの脇に、ひと畝の菜の花が。
*
732_0145
菜の花を入れて撮ってみました。
*
732_0147
茶山~元田中間の有名撮影地。

おおきく比叡山が見下ろしています。
*
732_0152
最後のカーブを回って、出町柳はすぐそこ。
*
732_0155
午後6時半ごろ、夕闇のせまる車庫に戻ってきました。
一日お疲れ様でした(^^♪
*
732_0140
自転車で、出町柳~八瀬を2往復して、撮りまくりました(^^;

地元で、全線の所要時間が15分(自転車なら30~40分かな)のミニ路線だからできるお遊びですねcoldsweats01
*
(次回は、京都の街歩きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.04.05

【叡電】桜とひえい撮り歩き (下り編)

叡山電車の新型観光電車「ひえい」が登場して、10日余りたった3月最終日に、始発から最終まで「ひえい」の一日を追いかけてみました。
*
732_0133
土日の「ひえい」の朝は遅く、8時半ごろにお目覚めです。
*
732_0135
9時ちょうどに、出庫。回送で出町柳に向かいます。
*
732_0148
出町柳で、811+812Fとならぶ「ひえい」。
*
732_0149
出町柳をでるとすぐ進行方向右手の公園の桜が満開に。
*
732_0146
元田中を出たところで、723号とすれちがい。途中、宝ヶ池をでたところでも722号とのすれちがいがあります。
*
732_0130
修学院~宝ヶ池間の沿線で数少ない田んぼの脇を通ります。真横から撮影できるのは、ほぼここに限られます。
*
732_0139
三宅八幡の手前の桜。 この付近から桜とからめて撮影できるところが増えます。
*
732_0136
三宅八幡駅を発車。
*
732_0141
終点に近づきました。ホテルの敷地に植えられた桜をながめながら八瀬比叡山口に到着です。
*
732_0143
ホームの桜を愛でながら、折り返しまで一服。
*
(続く) (上り編につづく)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.03.22

【叡電】新しい観光電車「ひえい」登場

3月21日の午後、叡山電車に新しい観光電車「ひえい」が登場しました。

小雨の降る生憎の天気でしたが、初乗り・初撮りの地元民や観光客、鉄道ファンで賑わいました。
*
732_0122
一般運行に先立って行われた、「披露式典」の出席者を乗せた試乗電車。

ピカピカのボディに朱塗りの駅舎が写り込んでいます(^^)

三宅八幡駅
*
732_0123
下り2本目の八瀬比叡山口行きの乗り込む乗客

出町柳駅
*
732_0128
車内の様子。
*
732_0124
ロングシートですが、ひとりずつ区切られた座席にヘッドレストがついています。座り心地は、かなり柔らかです。

丸窓が印象的です。手前は跳ね上げ式の補助椅子で、多客時や車いすの方が乗車されるときに畳むようです。
*
732_0125
八瀬比叡山口駅に到着した、営業運転の一番電車。
*
732_0126
一番の特徴の正面の楕円の飾り。
*
732_0127
最初、イメージ図で丸窓電車のデザインを見た時、「模型じゃあるまいし、こんな工作できんのぉbleah
って、思いましたが、さすがに川重兵庫工場の職人技は凄いですね。

デザインは、榮久庵憲司先生が創設されたGKデザイン研究所のグループ会社とのこと。

個人的に、M岡デザインでなくて良かった(^^; 嫌いじゃないけど、ちょっと引いちゃう(^.^)
*
732_0129
(次回は、梅宮大社に参ります)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.03.09

【叡電】有頂天家族フェスタ

話が前後しますが、2月25日に叡電鞍馬駅で「叡電・有頂天家族コラボフェスタ」が開かれました。
*
Kurama34
会場は、駅前広場とホームに留置された電車の車内です。
*
Kurama35
会場のひとつ「こもれび号」 運転台窓下に小さいHMが置かれています。
*
Kurama36
車内は、パネルや広告枠を使ってアニメのハイライト・シーンが展示され、有頂天家族の世界を再現しています。
*
Kurama37
*
Kurama38
駅前広場には、ヘッドマークや縫いぐるみ、フィギュアが並べられて雰囲気を盛り上げてます。
*
Kurama39
偽叡山電車も再現されました。
*
901_0276
鞍馬をあとにして、北野天満宮に向かうために通った出町柳駅でも、コラボイベントが行われてました。
*
Demachi50
グッズ類とこちらは営業電車ですがHMと車内のイラストを見ることができました。
*
Demachi51
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.02.05

【叡電】速報!新観光電車「ひえい」 修学院車庫に到着

叡電の新型観光電車「ひえい」が今朝の未明(18/2/5 3:30頃) 神戸の川重兵庫工場から修学院車庫に搬入されてきました。

明け方(6:15頃) 撮影したので外観写真のみですが速報で公開します。 (門外の公道から柵越しに撮影)
*
732_0119
まだ輸送用のトレーラーに乗ってますね。このあと取り降ろし、仮台車を履いて工場で最終調整、本台車に履き替えて試運転、と今月いっぱいは整備が続くと思われます。

3月になれば本線試運転も始まるでしょうね。もしかしたら営業運転前に試乗会もあるかもhappy01

今後の活躍に期待しましょう。
*
732_0120
しかし丸窓を多用した車体になったものですcoldsweats01  種車の面影は、運転室まわりに残ってるくらいですかね。
*
732_0085
パト電時代のデオ732
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.01.24

【叡電】雪の鞍馬線 2018

1月14日は、前夜から雪が降って、自宅周辺で2、3cm、山間部では10cm以上の積雪になりました。

まず、八瀬方面で「叡山きらら」を写して、八幡前駅から鞍馬に向かいます。
*
Ninose35
雪のもみじのトンネル。 カエデの葉はすっかり落ちてますが、雪の華が満開(^^)です。
*
811_0167
貴船口駅で降りで、雪景色の鞍馬川と乗ってきた811+812の戻りを撮影。
*
901_0273
次は、八瀬から出町柳まで戻って、今度は鞍馬線の運用に入った赤きららです。

モノトーンに真っ赤なボディは、いつ見ても映えますね。これも雪晴れで輝いてくれたらなお良かったんですが(^^;
*
901_0274
戻りは、雪の華の中を通り抜けて、
*
901_0275
綿帽子をかぶる北山杉の山裾をかすめて、走り去って行きました。
*
802_0154
続いて802+852の編成です。たまたま一日3往復しか走らない55系統大原・貴船口線の待機車と出会ってくれました。
*
802_0155
帰りは、バスがもう1台増えました(^^)
*
815_0202
4編成目は、イラスト電車こもれび号815+816です。

朱色が映える、梶取橋と一の鳥居を手前に入れています。
*
815_0203
戻りは、貴船口~二ノ瀬間のSカーブで。

線路が埋まるくらいの積雪があると、もっとダイナミックな絵になりますがちょっと降りが足らなかった(^.^)
*
813_0155
最後の5編成目は、813+814Fでした。

雪晴れにはなりませんでしたが、昼間になっても雪が融けることもなく、これはこれで良かったのでしょうかね(^^♪

*
(次回は、日帰り東京旅行です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.01.23

【叡電】雪の叡山線 2018

1月14日は、前夜から雪が降って、自宅周辺で2、3cm、山間部では10cm以上の積雪になりました。

予報では雪晴れなのに、ぜんぜん晴れて来ない中をカメラを持ってとりあえず八瀬方面に向かいました。
*
731_0134
三宅八幡駅の手前で、雪をかぶった南天の赤い実とレトロ731号を撮影。

晴れだと完全に逆光になる構図なんですけど、こんな時は曇りもありがたいですね(^^;
*
731_0135
比叡山を真正面にみるポイントにきましたが、晴れるどころかどんどん雪雲が降りてきて、山を隠してしまいましたcoldsweats01

電車も正面が竹やぶの陰になって真っ黒wobbly
*
903_0244
狙っていた、「叡山きらら」も平凡な構図で写すしかありませんbearing
*
903_0245
まあ、雪の「叡山きらら」も滅多に撮れないから、これで良しとしましょうか(^-^)
*
712_0099
最後に消防・救急車ラッピングの712号を写して、鞍馬線に転線です。
*
(続く) (次回は、雪の鞍馬線です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

より以前の記事一覧

フォト

新緑

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ