2018.02.28

【京阪】大津線を撮る(浜大津~追分間)

2月23日は、振休が取れたので朝から京阪大津線を撮影してきました。
*
615_03
坂本から順に撮り歩きながら、浜大津まできました。交差点を見下ろす歩道橋から数枚撮影。

この日は、春を思わせる暖かい日でしたが、晴れると影も目立ちますね。薄曇りの方がよいのかも。

「おーいお茶」の広告電車の615+616号
*
603_20
京都新聞の広告をつけた、603+604号
*
705_07
この日の、2大ネタ車(笑) だった、「ちはらふる」と「旧80型」のラッピングを真横から撮影。
*
701_07
80型は、真横からみると雰囲気でてますね。
*
801_06
ここらで、石坂線は切り上げて、京津線に移りましょう。

半径43mの急カーブをほぼ直角に曲がって国道171号線から浜大津駅に進入する801F。
*
813_02
浜大津を発車して京都方面に向かう、813F。
*
815_02a
京阪本線の一般車と同じ塗装に変わった、815F。

全車の塗装変更完了は、2021年3月なのでまだ3年以上ありますが、旧塗装車は撮れるうちに撮っておきましょう(^^;
*
815_03
上栄町の浜大津よりで国道171号線上の併用軌道から専用軌道に入る、新塗装車。

このカーブがR=40mで、大津線でも1番の急カーブですcoldsweats02
歩道から間近に迫力ある写真が撮れます。
*
809_02
上栄町を発車する809F。

ここも適度にカーブしてて、撮りやすいですね。
*
813_03
上栄町から追分に移動します。

追分をでて40‰の急こう配を逢坂山に向けて登る813F。
*
805_01
同じ区間を山科に向けて下る805F。

朝から半日ですが、撮影ポイントも多くて楽しめました。もう少し暖かくなって、春の花が咲き出した頃にまた来たいですねcherryblossom
*
(次回は、JR関西線河内堅上駅付近です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.02.23

【京阪】大津線を撮る(坂本~三井寺間)

2月23日は、振休が取れたので久しぶりに京阪大津線を撮影してきました。
*
Kippu01
三条京阪駅で、地下鉄と大津線の一日乗車券を購入します。大津線のあとは、醍醐寺に向かう予定なので便利に使えそうです。

先ずは、坂本まで移動します。
*
613_06
坂本駅を発車する 613+614F
*
705_04
ちはやふるのイラスト電車の705+706F
*
603_18
ひと駅移動して、松ノ馬場~穴太間で、雪の残る比良山をバックに603+604F
*
709_03
709+710F
*
603_19
またひと駅移動して、穴太~滋賀里間で、湖西道路を越える急勾配区間を登る、603+604F
*
701_05
滋賀里駅近くの平坦区間まで降りて、旧80型塗装になった、701+702F
*
611_03
滋賀里駅に到着する、611+612F

旧琵琶湖鉄道汽船が建設した別所~坂本間は非常に線形が良いですね。野を越え丘を越えてまっすぐに。その分急勾配区間も多いけど、電気の力でひとっ走り!! って感じです。
*
605_03
滋賀里から三井寺まで移動します。

坂本方にくらべて、旧大津電車軌道が付設した石山寺~別所間は、浜大津、膳所、石山の市街地を抜ける区間に急カーブが続きます。民家の少ない線路を通しやすいところをつないでいくと、クネクネのコースになっちゃったんでしょうね。

急カーブを曲がる、605+606F
*
701_06
滋賀里でみた、701+702が戻ってきました。
*
(続く) (次回は、醍醐寺の餅上げ力奉納です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.02.22

【京阪】大和田駅にて

門真市から丹波橋に移動の途中、せっかく門真市内に来たのならここに寄らなきゃ(^^;

と、いうわけで、大和田駅で数枚撮影。
*
1503_04
1000系
*
2601_13
2600系
*
3001_16
3000系
*
5555_08
5000系
*
7001_11
7000系
*
8007_10
8000系
*
9005_04
9000系
*
2601_14
京都市内線では、7連車はほとんが各停運用でゆっくり走りますが、ここでは7連の旧型車が内側線を快走し、外側線の8連の13000系を走行中に追い抜くシーンなどが見られて面白いですね(^^)
*
(続く) (次回は、京阪大津線です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.01.08

【京阪】2018年正月ダイヤ in 鳥羽街道(その2)

2018年の「鉄」はじめcoldsweats01 は、恒例の鳥羽街道駅での京阪電車の正月ダイヤの撮影です。

通常ダイヤでは日中に走ることの少ない「急行」を記録。
*
6004_02
6004Fと6005Fの「急行」どうしのすれ違い。鳥羽街道駅では正月ダイヤならでは(^^♪
*
1501_05
1501Fの7連「急行」
*
1503_03
1503Fの「急行」。「アートエリア ビーワン」のHM付き(三条駅)
*
2601_11
場合によっては、今年中に廃車となる可能性大な、2600系も記録。
*
2601_12
いまだ骸骨灯とあだ名される尾灯をつけた2601F
*
2624_03
骸骨をアップで(^^♪
*
5555_06
やはり置換えが間近な5000系
*
5555_07
5扉でラッシュを切り抜けてきた電車も、混雑率の低下でいよいよ引退です(T_T)
*
(次回は、稲荷駅の103系です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2018.01.06

【京阪】2018年正月ダイヤ in 鳥羽街道(その1)

2018年の「鉄」はじめcoldsweats01 は、恒例の鳥羽街道駅での京阪電車の正月ダイヤの撮影です。

目玉は、HM付きの快速急行「洛楽」
*
3001_13
上り1本目、3001F。 やはりHMが付くと引き締まりますね。
*
3001_15
京都方で、8005Fの特急と並びました。
*
3002_08
上り2本目は、3002F。

1本目の3001Fの戻りの特急とかぶってしまいました(^^; 下りが通過した後にカメラを向けたので、露出がおかしいです(^.^)
*
3002_09
夕方の下り1本目はまた3002Fです。
*
3002_10
後追いです。
*
8009_08
上り3本目の8009F

疏水鉄橋を渡るため25‰の急勾配急カーブを駆け上がります。
*
8009_09
後追いです。
*
(続く)
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.12.17

【京阪】鳥羽街道疏水鉄橋の水鏡

紅葉散歩の合間に、鳥羽街道~伏見稲荷間の疏水鉄橋で水鏡の電車を写してみました。
*
Tobakaido01
そんなに川幅は広くありませんし、足元が隠れます(^^;
*
Tobakaido02
上り列車は、車体の半分くらいしか写りません。
*
Tobakaido03
ダブルデッキやプレミアムカーなら、なんとか絵になりそうですがcoldsweats01
*
Tobakaido04
*
201712kyoto16
伏見の寺田屋前船着き場の情景
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.10.19

【京阪】雨なので「洛楽」のプレミアムカーに乗車(^^)/

先週半ばから、雨模様の日が続いてますcloud/rain

週末は、京阪の秋の行楽ダイヤの撮り鉄を予定してたのですが、無理そうなのでwobbly 乗り鉄に切り替えて、洛楽のプレミアムカーに乗車してきました。
*
8005_12
淀屋橋10:30発の、鞍馬連絡「洛楽」です。

折り返し車内整備を行って、「洛楽」に変身happy01 するところ。
*
8005_10
ホームで待っていた乗客も、ほぼ乗り終わりました。
*
8005_11
6号車のプレミアムカーに移動します。

淀屋橋発車時点で乗車率4割程度、京橋発車時点では満席でした。
*
Yodayabashi10
乗車記念のお菓子を頂きました。甘春堂さんの干菓子で、プレミアムカーのマーク入り。包装紙にも洛楽のHMのデザイン入りと凝ってます。

洛北連絡(八瀬・大原・比叡山・貴船・鞍馬方面)の「洛楽」限定のサービスですcoldsweats01

≪おまけ≫
201710osaka01
乗車前に時間があったので、中之島公園を散歩しました。
*
201710osaka02
「水都大阪」のイベントやってました。

開場直後の景気付けhappy01 に、ハワイアンショーをやってました。
*
(次回は、ギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.09.22

【京阪】正面デザインが変わった3000系と8000系プレミアムカーを撮影

敬老の日の9月18日、京阪鳥羽街道駅で、前面貫通扉の形状が変更され液晶ディスプレイが取り付けられた3000系と、プレミアムカーが増結された8000系を撮影してきました。
*
3001_12
台風一過の秋晴れsunsun と、勇んでカメラ片手にやってきましたが、撮影ポイントに着くと急に空は曇りだしてangry

しかも液晶やLEDは高速シャッターを切ると途切れてしまうので、1/100秒程度に抑えねばならず、撮影条件は厳しいです。

この付近は、カーブや勾配が続いてあまり速度が出ないので好都合ですhappy01
*
3005_08
日本画に出てくるような「月に村雲」や「霞模様」が表示されてますね。

ときどきハトが飛ぶようなイラストレーションを表示するときもあるのだとかhappy01
*
3005_09
こちらは、お馴染みの「ハトマーク」

やっぱり、京阪特急にはコレですよね(^^♪
*
3004_12
この駅は、ホームがカーブを描いているので、安全に真正面顔をとらえられます。
*
8009_07
続いて、プレミアムカーが連結された8000系。
前から3両目の真っ赤な車両がそれです。

曇りの日は、線路沿いの工場の影になるので、晴れた日の午後になって、左側面に光が当たる時間帯の方が撮影に良いようですね。
*
8005_09
プレミアムカーとダブルデッカーの両方をきれいに編成中に収めるのも、もう少しタイミングを計らねば(^.^)

秋の行楽シーズンの臨時特急が増発される時期までにまた練習しましょう。
*
2609_09
あとは、13000系の増備でいよいよラスト・ランが近づいてきたような2600系。

まだ通称「骸骨灯」とよばれるテールランプをつけた車が走っているのが不思議なくらい。
*
2609_08
骸骨の印象.......
*
L_kisya
≪おまけ≫
Fusimi_inari01
改装中の伏見稲荷駅に春からオープンしてるいなり寿司専門店。

ようやくこの駅で降りて味見できましたjapanesetea ちょっと甘めdelicious 個人的には好きな味付けだけど、甘すぎると感じる人もいるかもcoldsweats01
*
(次回は、琳派とアニメのコラボ展です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.08.22

【京阪】プレミアムカーに初乗り

8月20日から走り出した京阪プレミアムカーに、21日の帰宅時にさっそく初乗りしてきました。
*
Yodayabashi05
ネットで指定券を予約すると、特に切符に引き換えることなく、スマホの画面などで確認して乗車します。
*
Yodayabashi06
やはり初物を体験してやろうか(^.^) というひとは多いのか、満席でした。定員わずか40名。立ち席はありません。
*
Yodayabashi09
ゴールドのチェック模様にハトマークのエンブレムが輝く出入り口。
*
Yodayabashi07
客室部分は、赤地を基調に、ストライプが通っています。
*
Yodayabashi08_2
☆ 乗った感想 ☆

・リクライニングシートにヘッドセットつきで、やや低めの座席の座席の座り心地は満点。

・デッキから客室のエクステリアもよく考えられている。

・区間により400円、または500円の料金に見合う車内設備であろう。

・ただ毎日乗るには、ちょっと過剰設備で、高い気がする。始発駅からは一本待てばまず座れるし、最混雑区間の枚方市~京橋は15分から20分程度、立ってても我慢できる距離。

・乗客の着席ニーズを考えると、8000系をオールクロスシートに戻して、200円程度の着席券を発売する程度で良かったのでは?

・車両や施設・システムの減価償却費が今後発生するし、専属のアテンダントの人件費や日々のメンテナンスetc.....
経費倒れにならないことを祈りたいですcoldsweats01

・初乗りの需要が一段落した、9月以降の乗車率をみないと何とも言えませんが、勝算はあるのでしょうかconfident

・個人的には、よほど疲れて帰るときか、飲んで寝過ごしそうなhappy01とき以外は、乗らないでしょうね。

・中之島線の二の舞いにならないことを祈りますtrain
*
(次回は、大阪のギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.05.22

【京阪】唐橋前駅にて、80系塗装車を写す

GW最終日の旧東海道ミニ・トリップ(^^♪ が、終点の瀬田の唐橋を渡り終わったとき、偶然に京阪石坂線唐橋前駅を旧80系塗装車が発車していきました。

時刻表を調べると次の石山寺駅で折り返して10数分後には帰ってくるようなので、戻り待ちして狙うことにしました。
*
703_06
一本前の旧標準色車で練習。この塗装もいよいよ京阪本線の新塗装に合わせて塗り替えられることになったので、早めに記録が必要です。
*
617_05
すれ違いで、600系の標準色のGet.
*
701_03
懐かしい、旧80系塗装です。京津線の一部地下化に合わせて廃車になって、今年の秋ではや20年です。

月日の経つのは早いです。
*
701_04
80系が廃車になった当時は、諸般の事情(^.^)で、鉄道趣味をお休みしてた時期でまともな80系の写真は一枚も無いんですね。

いま思うと惜しいことをしました。
*
611_02
すれ違いでやってきた、福縁号を写して引き上げました。
*
(次回は、街歩きです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

より以前の記事一覧

フォト

アジサイ

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ