2017.02.22

【梅小路】梅の香を走るSLとチンチン電車(その2)

2月18日は、梅の香に誘われて、梅小路公園に行って来ました。
*
Kyoto_siden57
2月4日の夜間運転時の菜の花が良かったので、もう一度昼間に撮影。
*
Kyoto_siden58
SLは紅梅が中心でしたが、こちらはしだれの白梅が咲きだしてます。
*
Kyoto_siden59
しだれの紅梅も植えてあるのですが、まだツボミでした。次の週末くらいから咲きだすかな(^.^)
*
Kyoto_siden60
続いて、風景に溶け込む2001号を撮影。

人が写り込んでも、背景がごちゃごちゃしててもあまり気にならないのが、チンチン電車らしいですね。
*
Kyoto_siden61
ダンスの練習中の女の子
*
Kyoto_siden62
2月の花とチン電は、パンジー(^^♪
*
201702_12umekouji01
梅の木の下で撮影してると、一匹のネコちゃんが寄ってきました。公園ネコ(^^) らしく、人なれしてて、スリスリしてきますcoldsweats01
*
201702_12umekouji03
「モデルになってくれるか(^^♪」と聞くと、
「わかったにゃんcat」、というわけで、電車を見送るネコちゃんをcamera パシャ
*
201702_12umekouji04
場慣れ(笑) してますねぇー 毎日のようにカメラマンや家族連れのお相手してんのかも(^^;
*
201702_12umekouji02
モデル料に、お弁当のソーセージやお魚をもらってご満悦ニャーcat
*
(次回は、ギャラリー巡りです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.02.21

【梅小路】梅の香を走るSLとチンチン電車(その1)

2月18日は、梅の香に誘われて、梅小路公園に行って来ました。
*
Umekouji01
梅小路公園への直通バスは、家族連れや外国からのお客さんで賑わってます。
*
Sl_steam55
まだ梅まつり(2/25-3/5)も始まっていませんが、園内の梅は既に見ごろ(^^) 特に早咲きの紅梅は真っ盛りshine
*
Sl_steam56
この日の機関車は、C622号機。 

折り返しの待ち時間に、丹後鉄道の8000系と並んだり、
*
Sl_steam57
貨物列車とすれ違ったりしてました。
*
Sl_steam59
見頃の紅梅を追い越し(^^♪
*
Sl_steam58
白梅に蒸気を吹きかけたりしながら、
*
Sl_steam62
盛大にドレーンを切って、
*
Sl_steam61
梅の香に見送られながら、
*
Sl_steam60
走り去っていきました。
*
(続く) (次回は、チンチン電車です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2017.02.09

【梅小路】チンチン電車の夜間運転

4日の夜に梅小路公園をライトアップする「京都・冬の光宴2017~共生と共鳴~」を見てきました。

園内の各所でイベントがありますが、まずチンチン電車の夜間運転を撮影しました。

時間は午後6時すぎ、ちょうど日が暮れて暗くなり出した頃です。
*
Kyoto_siden52
普段は昼間しか走らないので、ライトをつけたN電をみるのは初めてかも(^^)
*
Kyoto_siden53
新聞で紹介されてた、菜の花の向こうを走っていきます。
*
Kyoto_siden54
夜のとばりが降りはじめた中をゆくチンチン電車。夢の中の世界のようconfident
*
Kyoto_siden55
駅に戻ってきました。 今週末の2月11日(土)の午後5時~8時にも夜間運転があります。
*
Kyoto_siden56
市電ショップも少し営業時間を延長(7時まで?)してました。(普段は6時まで)
*
(続く) (次回は、SL館のライトアップです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.11.11

【梅小路】晩秋のSLスチーム号とちんちん電車

11月6日は、梅小路公園に行ってきました。予報では晴れでしたが、午前中は小雨もパラついて、デジイチを持っていこうか止めようか迷うような、天気でしたが......
*
Sl_steam51
公園に着いても、天気は晴れたり曇ったり、それに風がきつく肌寒い午後です。

この日の機関車は、C61-2号機です。ながらく検査入場してましたが、先月からようやく復帰しています。
*
Sl_steam52
天気もようやく回復してきて、撮影開始。気温の低い時期は、蒸気がよく立って発車時には迫力のあるシーンが見られます。 

まさに生きているSLといった感じですねhappy01
これで煙突から黒い煙がモクモクと出ればサイコーなんですがcoldsweats01
*
Sl_steam53
偶然、入替中のEF65-1128号機と同時発車になりました。国鉄色(PF形) の電気機関車も減ってきたので、デジイチ持ってきててよかったです(^^)
*
Sl_steam54
渋い蒸気機関車は、秋冬のほうが似合いますかね(^^;
*
Kyoto_siden48
渋いといえば、茶色のチンチン電車も秋色の中を走っています。
*
Kyoto_siden49
カエデやイチョウも良い色になりかけてきました。でもこの楓樹が真っ赤maple になる頃は、紅葉の名所を歩き回ってて、梅小路にくる時間はないでしょうねぇ(*^^*)
*
Kyoto_siden50
京都市電の周りの花壇も枯れ葉色になりつつあります。
*
Kyoto_siden51
シックな色合いばかり続いたので、最後はサザンカのピンクで終わりましょう。冬枯れの季節にサザンカや椿の赤い花は良いアクセントになります。
*
(続く) (次回は、渉成園の特別公開です)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.07.24

【梅小路】夏をはしるSLとチンチン電車

東寺のハス池を見たあとは、梅小路公園に回りました。
*
Sl_steam47
スチーム号は、またC62 2号機でした。

なぜかこのカマばかり当たりますcoldsweats01 偶然なんですけどねぇ~
*
Sl_steam48
公園の木々の葉も色濃くなってきました。
*
Sl_steam49
桃太郎の機関車とすれ違いました。(1072レ 広島発仙台行き)
*
Sl_steam50
客車には、風鈴がぶら下げてありました。
*
Kyoto_siden42
チンチン電車に移動します。

線路脇の花は、ヒルガオが撮れました。
*
Kyoto_siden43
カンカン照りではないものの、風のない蒸し暑い日でしたが、花壇のお花は元気に電車を彩ってくれてます。
*
Kyoto_siden44
花壇の向きと、電車の向きがなかなか合わなくて、アングル決めにいつも苦労します(^^;
*
Kyoto_siden45
市電のまわりも草原になりました。ちょっと幻想的shine
*
Kyoto_siden46
保存館には、おそらく昭和戦前の祇園祭の頃をイメージしたジオラマが飾ってありました。
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.04.30

京のGW(^^) 新緑の梅小路公園(チンチン電車)

GW初日は、京都鉄博オープンで賑わう梅小路公園に行って来ました。

まずスチーム号を写して、次はいよいよ「鉄博」見物というところですが、しばらくは混んでいるでしょうからパスして(^^) 5月末の平日に休み取ってゆっくりと見て回ろうと思ってます。
*
Kyoto_siden36
チンチン電車の線路は、ツツジが満開。 軌道敷きの芝生も青くなってきました。
*
Kyoto_siden37
電車にもおおきな「鉄博」のマークが(^^♪
*
Kyoto_siden38
ハナミズキも初夏を告げてます。秋に赤い実のなったときに、またここで写しましょう(^^)/
}
Kyoto_siden40
七条側の広場では、移動販売車による屋台が並んでます。市電も風景に溶け込んで、いい感じ。
*
Kyoto_siden39
市電が走っていた頃は、「マルシェ」「バザール」なんて洒落た言い方はなくて、出店とか夜店って言ってたかな(笑)
*
(続く) (次回は、梅小路モニュメントです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.03.02

梅小路公園で菜の花と紅白梅とチンチン電車を写す

2月28日は、確定申告を出しに西大路五条まで行って、近いので梅小路公園に寄りました。
*
Kyoto_siden30
チンチン電車の線路は、菜の花で彩られています。
*
Kyoto_siden31
例年、この時期に今年の「花と鉄道」の撮りはじめに、梅小路にきています。

今年は、SLが鉄博の工事中で運休なので、チン電をメインに。
*
Kyoto_siden32
紅梅白梅も盛りと咲き乱れています。
*
Kyoto_siden33
チンチン電車は、駆け足くらいの速さで走るので、線路脇を移動しながら、アングルを変えて何枚も撮れます(^^)
*
Kyoto_siden34
みごとな枝垂れ梅とシックな電車の取り合わせは、いいですねぇhappy01
*
Kyoto_siden35
梅林では「梅まつり」も開催中ですが、今年は暖冬で紅梅はすでに盛りを過ぎ、白梅も見ごろのピークを迎えてます。
*
(続く) (次回は、久御山町の椿寺、浄安寺を訪ねます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2016.01.08

京のお正月の散歩 市電コンシェルジュ

11月に、岡崎公園の交通公園から京都市電が運び込まれて整備中との記事を載せましたが、12月に入ってから「市電コンシェルジュ(案内書)」としてオープンしました。
*
201511_3okazaki02
11月23日の様子。
*
201601sidenn_annnai01
バリアフリー化されています。
*
201601sidenn_annnai02_2
車内は、後ろの運転室が案内カウンターに、奥半分の座席がパンフレットやガイドブックの置き場になってます。

前側の運転室はそのままで、子供たちが電車ごっこしてますhappy01 
懐かし系統図も掲示してあります。
(クリックすると拡大します)
*
201601sidenn_annnai04
反対側の側面は、現役当時のままに整備され、6番の系統板も当時のデザインのものになってます。方向幕は、「岡崎公園前」で、これは無かったですねcoldsweats01
*
(次回は、嵐電沿線を歩きます)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2015.08.31

【梅小路】 夏の花壇をはしるチンチン電車

28日に、梅小路蒸気機関車館の閉館前の様子を撮影にいきました。

スチーム号の運転は午後2時までと早く終わったので、その後はチンチン電車を撮影しました。
*
Kyoto_siden20
この日は、風もあって涼しい日でしたが公園の花壇は、まだ夏の草花が彩っています。真っ赤なモミジアオイに。
*
Kyoto_siden21
色とりどりのヒャクニチソウ。
*
Kyoto_siden19
ピンクのヒルガオ。

これは、植えてあるのではなくて勝手に生えてる雑草なんでしょうね(^^)
*
Kyoto_siden22
これぞ、ホンマの「花電車」shine
*
Kyoto_siden23
ハギの花が早くも咲きだして、秋の訪れを告げています。
*
Kyoto_siden24
でも、まだまだ蒸し暑くて、ソフトクリームが飛ぶように売れてましたhappy01
*
Kyoto_siden25
ようやく夏休みの繁忙期が終わって、運転士さんも車掌さんもすこし遅めの休暇を取られるのかな(^.^)
*
(次は、叡電ネタです)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

2015.05.05

【梅小路】初夏の花とチンチン電車を撮影

GWも本番に入りました。連日もう真夏になったような日差しですがyacht 春の長雨で写せなかった時期を取り戻すべく(笑)、精力的な出歩いております。

2日は、開園20周年を迎えた梅小路公園にSLとチンチン電車の初夏の情景を写し取ってきました。
*
Kyoto_siden05
チンチン電車には、でっかいヘッドマークが付いてます。

でも、もう開園して20年も経つんですね。長いことSL館と旧のチンチン電車の線路と朱雀の庭くらいしかなかったのが、水族館や市電広場ができて、京都鉄道博物館の新設も進んで、大勢の人が訪れるようになりました。

比較的不便だった足の便も、山陰線の新駅の設置も決まって、飛躍的に良くなりそうです。
*
Sl_steam33
20年前の写真が出てきました。SLの横は山陰線に特設された「緑化フェア梅小路駅」です。まだ単線でキハ58系が写っているのが懐かしいですね。
*
Kyoto_siden06
初夏の陽気をあびて、花壇も花盛り。線路の仕切りにはつつじの花が続き、
*
Kyoto_siden07
色とりどりのポピーが風にゆれ、
*
Kyoto_siden08
その他、何種類もの草花が電車を飾ってます。

これがほんとの花電車tulip ですね。
*
Kyoto_siden09
市電2000形もパンジーに囲まれてうれしそう。
*
Kyoto_siden11
市電広場には、鯉のぼりも泳いでます。こちらは開設一周年です。
*
Kyoto_siden10
市電広場の計画が発表された時は、「貴重な産業遺産である京都市電を売店や喫茶として使うなんてもってのほかangry」という声が上がりました。

わたしも1年後にはボロボロになってるのではwobbly
と、危惧してましたが、意外と丁寧に使われてみたところはキレイな外観・内装を保っていて、ホッとしてますhappy01
*
Kyoto_siden12
市電の展示館では、当時の写真や資料の展示されてます。
*
Kyoto_siden13
おもわず「懐かしい!」の声がもれてしまいます。

右下の13番の電車で高校へ通ってました。もう40年も前になりました。
*
Kyoto_siden15
停留所に掲げられてた「急行通過」の表示。よく残ったものです。
*
Kyoto_siden14
トロバスの停留所の表示です。トロバスは、昭和44年(1969)に廃止されたので、あまり覚えてませんが、一度だけ乗った記憶があります。

この前、松尾大社に行った時に、松尾橋のバス停に当時の架線柱がまだ残っていて、感動(笑)しました。
*
Kyoto_siden16
あっというまに、この日の運転と展示は終わり(16時まで)、電車は車庫に入ってしまいました。
*
Kyoto_siden17
懐かしい写真を見て、帰り道は市電北野線の走っていた西洞院通りを歩いて見ました。(バスはN電の代行の50系統) 当時のままの建物も一部ですが残っていたりします。
*
(次回は、カキツバタとイチハツをお届けします)
*
pinboke_entry
お帰りは、このバナーから「本館」へどうぞ。

より以前の記事一覧

フォト

新緑

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ